HOME > スタッフブログ > 住まいづくりのヒント「住まいづくりで注意したいこと」

スタッフブログ

< 住まいづくりのヒント「住まいへの不満」  |  一覧へ戻る  |  住まいづくりのヒント「住まいづくりの流れ・前編」 >

住まいづくりのヒント「住まいづくりで注意したいこと」



皆様、こんにちは。

アトムアソートの酒井ですsun


早いもので私が入社して1月が経ちました。

仕事をこなしながら会社の雰囲気にも慣れてきました。

また心を引き締めて頑張っていきたいと思っていますrock





さて今日は住まいづくりで注意したいこと、と題して

住まいづくりをする上での大前提をお話していきたいと思いますshine


住まいづくりで注意したいこと、と一口に言っても

注意することだらけ、といっても過言ではないと思います。

工務店選びから土地、お金、間取、内装 etc...

あげればキリがありません。

その中でも絶対に注意すべきこととは・・・


1.自分に真摯に向き合ってくれる会社を選ぶ

2.十分に支払いできる資金計画



この2つだと思いますsign03


自分の要望をしっかりと聞いて専門家の立場から可能、不可能または代替案などを

提示してくれる会社を選ぶことは大切なことです。

ロクに意見も聞かず考えを押し付けてきたり、要望も簡単に否定してくるような

会社には要注意ですpout


一生に一度の買い物ですから希望・要望があれば取り合えず話してみてください。

仮に難しかったとしても会社側もそこからさらに違った提案も出来るかもしれませんconfident



皆さんもお金は大切ですよね?

私はそう思います。

その大切なお金でほとんどの方にとって一生で一番大きな買い物をするわけです。

その中でも多くの方が30年を越えるローンを組むことでしょう。


銀行では現在の収入に応じて借りられる金額を示してくれますが

注意しなければいけないことが

”借りられる金額”が必ずしも”返せる金額”ではない

ということですcoldsweats02


借りられる金額というのはあくまでも現在の収入に対してですから

奥様が産休に入りそのまま退職してしまった、急病で仕事を休まなければならなかった、

はたまた会社が倒産なんてこともあるかもしれません。

そういった時に同じように支払いを続けることが出来ますか?

ということですdespair


ここまでの話で住まいづくりが不安になってきたそこのあなたsign01

そういった時は専門家に相談ですconfident

FP(ファイナンシャルプランナー)と呼ばれるお金に関する様々な悩みに

アドバイスしてくれる方がいらっしゃいます。

資金に不安がある方は一度FPにご相談することをお勧めします。




以上、住まいづくりで注意したいことをご紹介しましたが

いかがだったでしょうか?

不安をあおる内容が多かったかもしれません。

ただ住まいづくりというのは何度も経験できることではありませんので

後悔しないように満足できる住まいづくりを目指して頂きたいですねcatface


IMG_0025.jpg






< 住まいづくりのヒント「住まいへの不満」  |  一覧へ戻る  |  住まいづくりのヒント「住まいづくりの流れ・前編」 >

0120-20-1106 メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ