HOME > スタッフブログ > プランの完成まで

スタッフブログ

< プランづくりについて~後編~  |  一覧へ戻る  |  建てるなら理想の家を!魅力いっぱいの注文住宅 >

プランの完成まで



皆様、こんにちは。

アトムアソートの酒井です。


今日、明日はGWの真っ只中ですが仕事の方も多いのではないでしょうか?

当社は平日、休日、GWも関係なく営業中です。

家づくりを考えていてかつ、GWに遊びの予定のない方、

是非この機会に?アトムアソートにお越しください。



さて今日は先日ブログに書いたプランについて

実際にどうプランが出来ていくのかご紹介しようと思います。


アトムアソートでは初回のラフプランに関しては手書きの図面を

お客様に提示しています。

今時少し古風かもしれません。

image1.jpeg
















まずはこの方眼紙。

この小さなマス1つで455*455㎜、4つで910*910㎜になっていて

多くの工務店も採用している尺モジュールと呼ばれる寸法です。


エスキースと呼ばれる工程でここに鉛筆でプランを書いていきますが

ここが一番難しくもあり、やりがいを感じる所でもあります。

お客様の要望を出来る限り叶えると同時にパッシブデザインを取り入れた

間取りにしていきます。

IMG_0107.jpg





























鉛筆での下書きが終われば次はペンで色塗り前まで仕上げていきます。

この途中でこれ要望満たせてねぇ!と気付き後戻りすることもあるので

エスキースはしっかりとしておかなければいけません!


IMG_0103.jpg

















最後は色付けです。

正直今まではプランやパースなどはパソコンのCADで行っていたので

ほぼ未経験で中々難しいです・・・

でも色の濃淡などを書き分けることで製作者の個性も出せるので

面白いかな、と思ってます。


IMG_0104.jpg
















これで完成!

CADで作った出力したプランとはまた違った良さが出ていると思いませんか?



以上、手書きのプラン作成についてご紹介してきました。

プランに関してはまだまだ修行中ですが

早く上達してより良いプランをお客様にご提案できるよう頑張りたいと思います。

こういったプランを書いてほしい!と言い方は是非アトムアソートまで・・・


< プランづくりについて~後編~  |  一覧へ戻る  |  建てるなら理想の家を!魅力いっぱいの注文住宅 >

0120-20-1106 メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ