HOME > スタッフブログ > やり方次第で理想を形に!北欧住宅の価格を大解剖

スタッフブログ

< 理想の住まいづくりは間取りから!北欧住宅の魅力をご紹介  |  一覧へ戻る  |  北欧×平屋でこれまでにない暮らしを!理想を叶える平屋の北欧住宅 >

やり方次第で理想を形に!北欧住宅の価格を大解剖



皆様、こんにちは。
アトムアソートの酒井です。

せっかく建てるなら、他とは違った雰囲気の住まいがいいな・・・そう思って北欧や欧米などの輸入住宅を検討する方も多いのではないでしょうか?海外の住宅は日本とは違った良さがあり、独特な雰囲気やオシャレな内装が魅力です。まるでカフェのような雰囲気の住まいでのんびりとした暮らしができると思うと、とてもワクワクしますよね!でも、輸入住宅となるとやっぱり高いのでは・・・そんな悩みを抱えてる方全てに応えるべく、今回は北欧風に焦点を当てた輸入住宅の価格についてご紹介します。

<輸入住宅って?>

20180521135110-0e3c4d297e9b0dacfed0706122dac9b3cff37eef.jpg輸入住宅と一言で言っても、アメリカン風や南欧風、北欧風というように、さまざまなタイプがあります。輸入住宅なら、その国特有の構造やデザインがあるから、自分達の好みを選ぶことが出来ます。また、材料を本場海外から輸入して建てたり、日本の建築家が海外の住宅の特徴を真似て資材を作った国産の輸入住宅というものもあります。
 
<気になるのはやっぱり価格>

20180521135147-a324d5e8be9d92aa660e49996f5ee61211c9b7de.jpgそんな輸入住宅、好みの海外の雰囲気で家を建てることが出来たり、日本にはないデザインで非日常感を味わえたりする魅力の一方、やはり気になるのは価格のことですよね。海外から資材を輸入したり、国産にするにしても特注のデザインだから、どうしても高くなりそうなイメージが強いのではないでしょうか。
 
<実際の価格はどれくらい?>

20180521135216-2bbf444ae19275da51dfe62ac5096c57efbb074e.jpgひとくちに輸入住宅と言っても、タイプによって価格が異なります。国の気候上、自然の中と共存するという考え方の北欧住宅では、比較的天然の木材を建物の材料として利用されます。その部分に注目すれば、幅はありますが2000万円前後から4000万円くらいが北欧住宅の平均相場となると言えそうです。どれくらいこだわるかにもよりますが、これくらいの価格なら、日本の建築とあまり違いがないため、お気に入りの北欧住宅を無理することなく手に入れることが出来そうです。また、海外から資材を直接輸入して建てる場合、
円相場も価格に大きく関わってきます。円高の時期だと資材を安く手に入れることが出来るため、海外から輸入する場合は円相場の見極めも大切になってきます。
 
<コストを抑えるポイント>
20180521140249-1f9b5028543d7f9073fc2ffb20e88a08bc12388b.jpg

  • 出来るだけベーシックなものを選ぶ
 20180521135323-fdccbc815c233e94ef4628f04550e79e02c8b464.jpgのサムネイル画像北欧住宅では、木を中心としたナチュラルな雰囲気が魅力です。カフェのようなオシャレな雰囲気・・・気持ちがワクワクして、どうしてもあれやこれやとこだわってしまいそうです。ただ、どんなものでも同じですが、こだわりを強く持ちすぎると価格が高くなるため、なるべくベーシックなものを選択すれば、余計なコストを抑えることが出来ます。たとえば、床や壁などは素材によって価格も大きく変わってくるため、加工が施されたものよりも天然のベーシックなものをそのまま選び使用すれば、価格は抑えられます。

  • 可能な限りシンプルに
20180521135548-02aa20f05135da976a78daaad8d677241aaf3a9f.jpgのサムネイル画像 家全体の設計や間取りを出来る限りシンプルにすることも、価格を抑えるポイントになります。北欧住宅にも見られる、部屋の入口や通路の形に丸みをもたせたデザインなど、通常の建物とは違った形にすると作業の難易度が増し相場よりも単価が上がってしまう場合があります。北欧らしいデザインや間取りを中心に考えつつ、要所要所はシンプルに無駄な構造にならないよう注意しましょう。シンプルな形状でも、木を使った北欧住宅なら、それだけでオシャレな雰囲気にあるため心配無用です。

  • 郊外での建築
 せっかくの北欧住宅・・・どうしてもこだわりたいという方は、土地の安い郊外に住まいを構えるのも良いのではないでしょうか。市内から離れれば離れるほど価格は下がりますし、利便性もある程度で留めれば、更に価格を落とすことが出来ます。もちろん、買い物や通勤・通学など、暮らしやすい場所に家を建築することは大切ですが、自然をいっぱい取り入れたナチュラルな雰囲気を持つ北欧住宅、都市部や市内よりも、建物の少ない郊外の方がしっくりくるかもしれません。

  • 坪は単価以外もチェック
20180521135924-d5e18be2c1666bdad78aa1d84e0e85d674b53a39.pngのサムネイル画像家を建てる際は、建てる場所の坪単価に目がいきがちです。建物の大きさと見比べながら、坪数を決めていくわけですが、坪単価ばかりにとらわれないように注意しましょう。当然ながら、標準的な仕様よりも部材にこだわりを持てば、坪単価は自然に上がってしまいます。また、北欧住宅などに多い吹き抜け構造の部分も、坪数に含められるケースもあるため、北欧住宅などの輸入住宅を検討するときには、あとで価格が予算を大幅に超えないよう、総合的な見積価格や細かい部分の内容までをしっかり理解しておきましょう。


<まとめ>
 
スウェーデンやスコットランドなどの北欧の暮らしが叶う北欧住宅。憧れていたけど、どうしても高いイメージがぬぐいきれず諦めていた方もいたかと思います。しかし、やり方次第では日本の建築と変わらない予算で夢の北欧住宅を手に入れることが出来るんです。こだわる部分はとことんこだわり、省くところはしっかり省く。人生の中で一番大きな買物となるからこそコツをしっかりつかみ、オシャレで理想の北欧風のマイホームを手に入れてくださいね。

 

 


【北欧住宅の施工事例はこちら】

 

【お問い合わせはこちら】

 

 


< 理想の住まいづくりは間取りから!北欧住宅の魅力をご紹介  |  一覧へ戻る  |  北欧×平屋でこれまでにない暮らしを!理想を叶える平屋の北欧住宅 >

0120-20-1106 メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ