HOME > スタッフブログ > 北欧×平屋でこれまでにない暮らしを!理想を叶える平屋の北欧住宅

スタッフブログ

< やり方次第で理想を形に!北欧住宅の価格を大解剖  |  一覧へ戻る  |  子育てしやすい住宅の理想の間取りを一挙公開 >

北欧×平屋でこれまでにない暮らしを!理想を叶える平屋の北欧住宅


皆様、こんにちは。
アトムアソートの酒井です。

近年、オシャレな住宅もたくさんあり、種類も豊富です。理想のマイホームを選びやすくなった中でも、特に人気が出ているのが平屋です。二階への上り下りの手間が無かったりするなど、さまざまな魅力を持つ平屋。どうせなら、憧れのデザインで平屋を叶えたい!という方も多いはず。今回は、北欧住宅の平屋についてご紹介します。
 

<北欧住宅を平屋で建てるメリット>
 

20180528095916-572ce9726a3adfa9aac6a805e5f7762505c0a801.jpg平屋のデメリットは、二階が無い分、太陽光が一階に全て取り込まれるため、夏は部屋全体がとても暑くなってしまうことです。そんな平屋一番のデメリットを北欧住宅なら解消できるんです。北欧住宅は寒さの厳しい過酷な国から生まれた住宅のため、高気密高断熱な建造物です。そのため、平屋のデメリットである熱の取り込みを軽減することができ、大きな窓で自然の風をたくさん取り込み逃がさないため、日本の夏を快適に過ごすことが出来るようになります。

 

 <平屋で重要な間取り> 
 

20180528100007-a0157eaea6dad484966fc080c530429d2e8c0814.jpg平屋で重要となってくるのが間取りですよね。二階が無い分、いかに一階だけのスペースで部屋や収納を配置するかが住みやすい住まいを作るポイントです。北欧住宅は、北ヨーロッパから生まれたオシャレな雰囲気の住宅ですが、大きさや部屋の形などが比較的日本の住宅と近いため、応用次第で平屋タイプの北欧住宅が可能となります。

 

・形を変えて窓を配置
 

20180528100047-fad961604e8cd779e6c76f673609e070fa4d2cf3.jpg北欧住宅は自然との共存から生まれた住宅です。大きな窓から自然光と風を取り入れ、出来る限りエアコンを使用しない考え方です。そんな北欧住宅の平屋にする場合は、日本の平屋のように四角くするのではなく、全体的に凹凸の利いた形にしてみましょう。そうすることで中部屋がなくなり、出来る限り多くの部屋に窓を設けることが可能となるため、より自然を取り入れやすくなります。

・各部屋はコンパクトに

20180528100119-8a305bdfec1a815aacff4362f78110e55afc2f0d.jpg大きな土地を購入できる場合は別ですが、二階が無い分、どうしても小さい規模となってしまうのが平屋です。限られた坪数の中で駐車スペースなどを考えると、余計に間取りは小さくなります。だからこそ、各部屋の用途を明確にし、無駄なスペースは出来る限りなくすことをお勧めします。

 

・収納の工夫を
 

20180528100156-4b4c1498b2d64b514e5f16a9e4044d425ebcd63b.jpg北欧住宅と日本の住宅の差は、収納の考え方。日本は出来る限りの収納スペースを設けるのに対し、北欧では、あまりその概念がありません。物は家具などのインテリアと同じように、目で見える部分に配置します。平屋となると、余計に収納スペースが限られてきますので、たくさん詰め込むのではなく、無駄なものをこまめに捨て、デザインの一部として、ものをオシャレにディスプレイしましょう。目に見える分、整理整頓の意識も高まりますし、一石二鳥です。また、各部屋にインテリアとしてものを置くスペースを設けるため、自由に物の配置を変更できるのも魅力です。

 

<オシャレさをプラス>
 

20180528100234-a11435319e5fec44aabae369aee164f4b37da730.jpg間取りを工夫し、余計なスペースが無くなったら、北欧らしいオシャレさをプラスしていきましょう。メンテナンスを常に行いながら、代々受け継いでいく北欧の住宅。いろんなアイデアをプラスして、自分達だけの空間を叶えてください。
 

・憧れの暖炉の配置 
 

20180528100312-e67d01225c7a2b01a1e2e65f145a7ef6b225f4b5.jpg日本の夏や冬は、自然と共存する北欧住宅といえど、エアコン無しでは大変ですよね。平屋は二階が無いため、数台のエアコンで家全体を暖める必要があります。そうなると光熱費が・・・そんな心配を解決するには、間取りを工夫して生まれるスペースに暖炉を配置することです。憧れの北欧住宅に憧れの暖炉・・・考えただけでワクワクします様ね。暖炉はエアコンとは違って遠赤外線効果があるため、体の内から温めてくれるだけでない、光熱費も削減され、目でも楽しむことが出来る優れモノです。 木を多用する北欧住宅にはとってもお似合いですよね。冬場にしか使わない暖炉ですが、それ以外の季節でも、最近の暖炉なら焼き芋をしたりお肉を焼いたり、インテリアとしてもオシャレです。暖炉は薪の補充や煙突の掃除などは自分達で行う必要がありますが、これも北欧住宅のだいご味です。家族みんなで薪割りに行くのも楽しいかもしれません。

 

・デッキで新しいスペースを 
 

20180528100349-97f23bfa327edd71bd3a4138d5f8f2616686066d.jpg坪数を抑え、各部屋もコンパクトにし、庭にまだ余裕があるなら、思い切って外にデッキを作ってみましょう。家全体がコンパクトな分、新しいスペースとなりますし、何よりデッキがあるだけで北欧感を感じるオシャレな外観となります。天気のいい日にはデッキに出て、家族で朝ごはんやティータイムなんてとっても贅沢なひと時です。そんなデッキもたくさん種類があり、中でも北欧住宅にぴったりなのがウッドデッキです。価格もそこまで高くなく、約10万円~15万円程で手に入るのも魅力です。小さなお子様がいるご家庭なら、子供達が安全に遊ぶスペースにもなりますし、北欧住宅の平屋を検討しているなら、デッキの併設もいかがでしょうか。

 

<まとめ>

いかがでしたか?今回はオシャレと暮らしやすさを同時に叶える平屋の北欧住宅をご紹介しました。工夫次第で、自分達の理想を形にできる北欧住宅。ぜひ参考にしてくださいね。


< やり方次第で理想を形に!北欧住宅の価格を大解剖  |  一覧へ戻る  |  子育てしやすい住宅の理想の間取りを一挙公開 >

0120-20-1106 メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ