ブログ

S様邸高断熱・高気密住宅の家づくり ~気密テープ編~

K様邸 気密テープ3

高断熱・高気密住宅の家づくりを作るときに絶対に必要な作業が、気密テープを貼ることです。気密テープは、素材・粘着剤・剥離紙で構成されています。高気密、高断熱の家づくりに力をいれるといろいろと予算もかかりますが、生活しやすい快適な住環境が実現できます。省エネにもなり電気代が節約できお財布にも優しくさらに、結露やカビを防ぐため建物の耐久性もアップする良いことばかりです。

 

家を外から丸ごと断熱材で覆ってしまっても隙間があります。断熱材と断熱材の継ぎ目の気密性を出すために「気密テープ」を貼ります。基礎工事などの配管には、コーキングそして施工の隙間には発泡ウレタン、その隙間には気密テープというよう進行します。気密テープは、高い耐久性がありながら粘着力も高いテープです。「気密」そして「防水」するテープなので雨や水漏れにも強いテープです。屋内外ともに使用することもできる断熱材固定やサッシの隙間などにも利用されます。気密テープは充填断熱でも外張り断熱でも最も重要な気密部材のひとつとして使用されています。

気密シートを内側にしっかりと貼り付けます。綺麗に壁内の形にカットして空気を含まずきれいに充填し貼ります。そうすると、冬は暖かく、夏は涼しい省エネ性にも向上させるためにもきれいに作業する必要があります。防湿シートや気密テープをなどを活用して床に隙間を作らないようにします。目には見えない程度でも壁にわずかな隙間があるとその隙間から空気が出入りするため、夏は外の暑い空気が、冬は寒い空気が室内に入り込みます。室内に入り込んでしまう空気でエアコンや暖房が効きにくい家になります。

アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、断熱性能を重視した家づくりを手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。これからも、工事が進んでいきます。また、最新情報をレポートしますね。

 

 

関連記事一覧

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031