ブログ

漆喰について

安心安全の呼吸するナチュラル健康住宅漆喰。夏は除湿機、冬は加湿器・・・・。人間は、過ごしやすく感じる「湿度」を、自然に体感として持っているため、その理想の湿度に近づけるために 季節ごとに機械に頼る生活が一般的ですが自然体で健康な住宅を実現できます。是非、参考にしてください。

漆喰の特徴

1.とても優れた調湿機能

固化剤として一般的に使用されている樹脂、セメント、石灰などの化学製品の成分を一切使用していないため本来の機能を100%発揮。優れた調湿機能で、快適な室内空間を作ります。

2.結露、カビ・ダニを防ぐ

優れた吸放湿機能で湿度を調整し、結露やカビ・ダニ、ひいてはアトピー対策として効果的です。

3.自浄作用がある

漆喰は、pH13もの強いアルカリ性を示します。カビやダニが生息できる pH 値は 1~11 までと言われているので、漆喰の強アルカリ性には優れた殺菌作用があることがわかります。土蔵で保管した古文書などがいつまでも保存状態がよいのは、この殺菌効果によるものです。加えて自然素材の漆喰は、ビニールクロスとは違い、静電気を帯びない性質を持っているので、掃除機などの埃の吹き上げを寄せつけません。そのため室内を清潔に保つことができ、ハウスダストが原因で起こるアレルギーなども、しっかり防ぎます。

4.保温・断熱による省エネ効果

無数の気孔が空気の層となり、外気温に影響されにくく、冬暖かく夏涼しい室内環境が得られます。

5.においの吸着

タバコやペットの気になるにおいなど、家の中の生活臭を吸着・脱臭するのでトイレにもおすすめです。

6.環境にやさしい

樹脂やセメントを一切含んでいないため再利用ができ、自然に還すことが可能なエコロジー材料です。

7.有害物質を発生しない

漆喰はシックハウスの原因となる化学物質を一切含んでいません。また室内の有害物質を吸着する安全・安心な素材です。そして塗った後の嫌な臭いもないので、快適にお過ごしいただけます。

ボードのジョイント部分にマスキングテープを貼る

施工材料が飛散しても大丈夫なようにマスキングテープを使い床や幅木・周縁などを養生をしておきます。石膏ボードに付着しているゴミはカワスキやヘラで取り除き、油分が付着している場合は中性洗剤でしぼった雑巾できれいにして下さい。石膏ボードのジョイント部中央に浮きやシワができない様にファイバーテープを貼り付けます。

何度も職人さんが重ね塗りをし、丁寧に仕上げています。自然素材の為、3~4人の職人が一気に自然素材の持つ機能性を活かし、住まう人にやさしい家づくりをしています。

アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

 

関連記事一覧

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031