ブログ

住まい給付金について

すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付するものです。

住まい給付金について

もともとは消費増税(5%→8%)に伴う国の景気刺激策として、住宅購入時に補助金が出る制度でした。

今では消費税が10%となり、5%の時代が非常に懐かしいのですが、10%になった今は8%当時よりもパワーアップして続いている住宅購入支援制度です。住宅購入支援制度ですが、前年度の所得金額にも関係しますが、最大50万円程の補助金を受けることが出来る場合があります。

つまり、コロナ禍等で前年所得が減った為住民税が安くなる方は、家を建てる または 買うと給付金を受給できる可能性があります。

しかし、この給付金は申請が必要です。自ら給付金の申請をして、はじめて貰える物なのです。

必要添付書類

申請書の必要事項を簡単に記入することが出来ます。

必要書類は。。。

・給付申請書

・不動産登記における建物の登記事項証明書・謄本

・住民票の写し

・個人住民税の課税証明書

・工事請負契約書

・住宅取得に係る金銭消費貸借契約書(住宅ローン契約書)

・給付金取得口座を確認できる書類

・住宅瑕疵担保責任保険の付保証書

・建設住宅性能評価書

・住宅瑕疵担保責任保険法人検査実施確認書

記入自体は難しくありませんが、添付書類を揃えるのが大変です。

新居への住民登録移動をする前に、必要書類一覧に目を通しておくことをお勧めします。

それは、旧住所のある役所で取る必要がある書類、新住所のある役所で取る書類それぞれがあり、住民票の移動をする際に併せてこれらの添付書類を取得すると非常に楽になります。固定資産取得税の減免申請や固定資産税の住宅部分評価に関する書類送付などを行う必要があります。いろいろと大変な手続きが必要ですが、FPなど相談できる機関がありますので利用をしてください。

アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

ご連絡はこちらから

関連記事一覧

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31