ブログ

住宅模型について

家づくりを後悔がなくするためには、住宅模型がヒントになるでしょう。注文住宅を希望する人にとっては空間設計が重要なポイントです。「間取り」を決定し実際に住んでいくイメージをしっかりと計画する必要があります。今回は住宅模型についてお伝えしたいと思います。参考にしてくださいね。住宅模型とはお家のプラモデルみたいなものです。実際の家を建てる前に立体的なミニチュアを作ることで間取りや空間のイメージしやすくなります。

家づくりの計画中に図面以外に建物のイメージを伝える手段としては『模型』があります。
360度自由に眺めることができ、室内を覗き込んで疑似体験することも可能です。立体的空間を肉眼で確認することによって、実物の大きさや広さをイメージしやすくなります。私たちは、模型を作ることで、各部の納まりや施工上の注意点をより詳しく確認できるといった利点もあります。
きっと、これから建てる家を想像しながら、模型を見て触れて楽しむことができ、話が盛り上がることがあります。普段図面と接することのないこれからマイホームを考えている方々からすると間取りの空間や図面をイメージすることが難しく理解しにくいことがあります。図面だけでは立体的に想像し、間取りや生活スタイルを考えることができてないでしょう。

模型を作ると、小さな子供たちも空間を理解するのが容易になります。子供たちも打合せに参加しやすくなります。家族みんなで住む家なのだから、みんなの意見を尊重して家づくりをはじめるといいでしょう。また、”要らないもの・必要なもの・遊びで残したいもの”を適切に判断してプラン作りすることができるため、無駄な空間を有利用することができます。たとえば、階段の下に収納を設計するにも、”見せる収納・隠す収納”どちらを選ぶかで空間に変化があります。掃除機等の掃除用具は隠したいと思うかもしれませんし、お掃除ロボットの置き場所なども工夫ができます。見せる収納にすると空間が広く感じられたり余分なものを買う必要がなくなります。他の収納場所を確保する必要が出るかもしれません。模型を見ながら立体的、物理的にものを考えることで、無駄な空間が有効利用できます。室内空間はの表現は、住み手の立場にたった視点で室内を確認できます。

アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

 

関連記事一覧

2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728