ブログ

アフターメンテナンスについて

一般的に新築住宅では引き渡し後に定期点検のアフターメンテナンスがあります。

住宅に不具合箇所があれば、故意や過失、消耗品などを除いて1年間は無償で修理しています。

定期点検は引き渡し後、半年、1年…というようなスケジュールです。

弊社は、住まいの定期点検補修記録シートに添って点検をしていきます。

工務店によって定期点検の内容や時期、スケジュールは異なります。

窓や扉や引き出しは開閉して動作確認。

家中の窓や各部屋扉やクローゼットの扉、引き出しなどがスムーズに開閉出来るかチェックしていきます。

生活する中で、扉が引っかかったり、重い等の不具合があった場合は点検当日に伝えるとスムーズ進みます。

使用頻度が高い収納の扉や折れ戸は不具合が出やすい箇所なので要注意してくださいね。もし、不具合があれば、メンテナンス時にお伝えいただければ助かります。すぐに修繕できるところは、その場で修繕します。

クロスの剥がれや隙間がないか、壁だけでなく天井もチェック。

春夏秋冬の温度差によって壁紙と壁紙の間に隙間が出来ています。

夏の暑さでクロスが膨張し、冬の寒さで収縮するためクロスの収縮によって隙間が出来ていて、新築直後に起こりやすい現象なので、

家のあちこちでこのような箇所を見つけても慌てなくて大丈夫です。

コーキング材で隙間を埋めて修繕すると、きれいな天井に戻りました。

漆喰の隙間がないかチェック!!

漆喰は自然素材の為、毎日呼吸をしております。とてもデリケートで、調湿や脱水などのメリットがあります。漆喰の調湿作用で漆喰の塗り壁にはクラック(割れ)が入ることがあります。自然素材の漆喰は、夏の暑い時期や冬の寒さ時期に応じて呼吸しているためクラック(割れ)が入ることがあるためメンテナス作業が必要です。漆喰の壁がひび割れたり、穴が開いてしまっても大丈夫。同じ漆喰を少しずつ塗り込めば補修が出来ます。ジョイント部分の隙間も目立たなくなります。毎日生活するスペースなのだから、安心してより良い素材を選んで頂ければと思います。

アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

 

ご連絡はこちらから

 

関連記事一覧

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031