ブログ

「1帖」・「1坪」広さについて

家づくりの基本は、家の広さから考える必要があります。間取りを見ているとLDK12帖や洋室6帖、和室4.5帖とお部屋の大きさが記載されています。今更ですが、1帖は、どれくらいの広さ、サイズなのか?1帖の広さサイズは、壁の厚さによって異なる部屋の広さについて伝えたいと思います。参考にしてみてくださいね。

1帖の広さ

『1帖と言えば何㎡ですか?』とよく質問されます。帖とは一般的には畳1枚のことを指します。3尺×6尺、つまり、910mm×1,820mm です。計算すると1帖≒1.65㎡ となります。

「1帖」=1.65㎡

不動産の表示に関する公正競争規約施行規則「物件の内容・取引条件等に係る表示基準」で定義されているためです。不動産の表示に関する公正競争規約施行規則であり、不動産の表示に関する公正競争規約施行規則とは、不動産の広告表現に関して、業界団体(不動産公正取引協議会)が設定したルールです。

「平米数(㎡)」↔「帖数」の計算方法

1帖=1.65㎡とした場合「帖数」から「平米数」また、「平米数」から「帖数」を求めることができます。住宅広告では1帖は、畳1枚のことを指しています。実際1畳の寸法がどれくらいか地域によって異なっている場合があります。

種類 主な地域 畳のサイズ 畳1枚の平米数
京間(本間) 関西地方 191×95.5 約1.82㎡
中京間(三六間) 中部、北陸、東海 182×91 約1.65㎡
江戸間(五八間) 関東地方 176×88 約1.55㎡
団地間(五六間) アパート、集合団地 170×85 約1.45㎡

壁の厚さで実際の部屋の広さが変わる場合があります。壁の厚さによって実際の部屋の広さが変わることがあります。6帖でも実際に使用可能な部屋の広さが8.7㎡だったり8.9㎡など若干変わります。

「1坪」「1帖」ってどれくらい?

1帖といえばどれくらい?とよく聞かれますが、帖は一般的に畳1枚のことを指します。

★3尺×6尺
★91㎝×182㎝
1帖=1.65㎡
1坪=約3.3㎡(3.30578㎡)=2帖
1㎡=約0.31坪(0.3025坪)=0.6帖
1帖=1.65㎡(1.6562㎡)=0.5坪

一番耳にしたことがある大きさは、畳のサイズが馴染みがあると思います。部屋の大きさを表す畳が何枚かとイメージしやすいと思います。新築を建てる際、お部屋の広さをイメージするには1坪は畳2枚分であることや1坪約3.3㎡ということを考えながら広さをイメージするとわかりやすいでしょう。新築を建てる際は、色々と専門用語が出てきてわかりにくいと思いますが、ひとつ一つ解決できればと思います。わからないことは、弊社スタッフが丁寧にお答えいたします。基本的な大きさを把握しているとマイホームづくりのヒントになるでしょう。アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

 

ご連絡はこちらから

関連記事一覧

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031