ブログ

リビングスペースはどのようなデザイン

家族みんなが毎日集うリビングルームは家の中心部分です。みんなでくつろいだり、お客様をおもてなししたりと使い方もさまざまです。用途に合わせて家族のこだわりのリビングスペースをご提案します。リビングについての魅力を伝えたいと思います。参考にしてみてくださいね。

リビングレイアウト

ソファーをリビングの真ん中に配置すると家事仕事をしながら家族とのコミュニケーションが取りやすくなります。キッチンと対面に設置すると小さな子供さんの様子を確認しながら家事を行うことができます。家具を設置すると思ったより狭くなったということもあります。今お持ちのお気に入りの家具を新居でも利用するときは、家具の大きさなどを設計する時に申告すると素敵な間取りレイアウトを提案することができます。アイランドキッチンでは、回遊できる動線となり、生活する中でキッチンが中心となる贅沢な空間になります。料理を運んだり食器をセットしたりとお子様がお手伝いしやすい生活導線です。生活導線を充実し、お子さんが家事のお手伝いがしやすくなったりと、キッチンライフが充実し、家族との団欒が弾む空間演出ができます。

リビングの吹抜け

リビングの吹抜けは、天井が高く開放的な空間で吹抜けの窓からは日差しが差し込み自然の採光がお部屋を明るく照らし、風通しもよく季節の移り変わりが感じられ素敵な空間となるでしょう。吹抜けによってリビングで、自然の風や光を身近に感じ心地よい時間が流れるでしょう。夏場など強い日差しの場合は、太陽が直接当たり光が反射して眩しい場合があります。リビングの吹抜けは、1階と2階との空間が繋がり家族の気配を感じられます。お子さんが2階のどこの部屋にいても容易に会話することもできますので家族の会話がどの部屋にいても響き渡ります。リビング

リビングから和室に繋がる

リビング横の和室は、来客時にはとても便利。来客の寝室として使うこともできるし、一時的に物を置いて収納、子育て中の方は、子供のおむつ交換をするときや子供の昼寝スペース、家事の合間の休憩スペースなど住む家族の用途に合わせて設けると大変便利です。少し段差がある和室では、空間の高低差が出すため奥行や立体感を感じることができます。小上がり和室は、段差部分を利用して収納スペースを計画することができます。適切な幅や高さを確保することによって、収納スペースを増やすことができます。小上がり和室は段差があるため、バリアフリーでないことで介護では、不向きな場合がありますが家族の用途に合わせて、将来のことを考えながら設計することが重要です。

スタイリッシュモダンなモノトーンのリビング

ホワイト&ブラックのハッキリとした濃淡があるカッコイイスタイリッシュモダンのリビングやホワイト&グレーの優しい雰囲気のスタイリッシュモダンなお部屋を演出したりできます。モノトーン色を統一することによって、お部屋の雰囲気も変化します。

ナチュラルモダンなコーディネート

床材を無垢材の利用し自然の素材を組み合わせたスタイル。木材の自然の木目調の模様を利用したナチュラルスタイル。素材感があるものを取り入れ家族テイストにコーディネートしてみてください。

壁のクロスを活かしたキレイかわいいリビングスペース

床や建具に合わせてクロスも選択すると統一性を持った空間になります。家族みんなの集まる場所だから、素材感や生活空間は家族の意見をしっかりと取り入れたいですね。爽やかな朝一番の光や夜や休日のくつろぎの時間などの家族の団欒、ライフシーンに合わせてコーディネートしてください。

白色を基調としたクロスは、透明感を感じさせるさわやかで清潔感溢れるモダンな空間となります。家具や小物で演出し家族の好みに合わせてデコレーションできます。日当たりが良すぎるリビングの場合は白すぎる壁だと反射するため少し色を抑えた淡い黄色やベージュ、淡いグリーンなどを選択するといいでしょう。

木目調のクロスは、木のぬくもりに包まれるくつろぎの空間です。

ふかし壁は、間接照明が当たると趣のある立体的な演出となり優雅な空間です。

リビングは、家族の集う場所であり、人の出入りが頻繁です。汚れにくい素材や消臭効果、抗菌効果など多くの機能があるものがあります。家族のライフスタイルに合わせてチョイスしてください。

家具でお部屋の内装が変化します。

脚の細いスマートな家具を選択すると部屋の空間が広く見える効果があります。脚が太いと圧迫感を感じ狭く見え閉鎖感を感じます。また、ガラス素材を利用することによって視界が広がり、透明性を生かすことができます。例えば、透明のテーブルであれば、天板がスケルトンを生かして照明やかわいい小物などあなたの好きなグッズを飾って楽しむこともできます。圧迫感を感じないような方法のひとつです。ソファーや家具も厳選すると素敵な空間が実現できます。

収納を美しくコーディネート

空間や目的に合わせて飾り棚や本棚風などいろいろとチョイスできます。リビングスペースは毎日家族が集う場所なため生活感が出やすい部分ですので見せる収納や隠す収納などがあります。リビングは、家族みんながリラックスできる場所、家族がどのような用途があり集まるか?どのような過ごし方をするかに合わせて考えると家族が居心地の良いスペースになります。間取りや家具の配置やアイテムを選択しやすいでしょう。リビングスペースのコーディネートは、心地よさや生活のしやすさもしっかり考えてソファーやダイニングテーブルなど家具の配置バランス、照明の選択などでも部屋の閉鎖感などレイアウトを工夫することや日々の生活動線を考える必要もあります。デザイン・内装・インテリア全般が家族のお気に入りおしゃれにかっこよく工夫することであなただけのオンリーワンマイホームが実現できます。内装は、家族みんなでおしゃれに決めたいですね。センスのいいお洒落なマイホームにみんな憧れますね。素敵なマイホームは、ひとつ一つこだわりをもったものをチョイスしたいですね。アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

ご連絡はこちらから

関連記事一覧

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031