ブログ

賢く家づくりをするコツ

賢く家づくりをしたいということは、誰もが感じていますよね。注文住宅のコスト削減は、誰もが気になります。色々なコスト削減方法があると思います。あなたの建てたい家を少し整理すると、色々なことが見えてくると思います。人生で一番高い買い物といわれている住宅。あなたは何を重視しますか?

どのような家を建てるかを家族で話し合いましょう。

あなたの家族のライフスタイルや家族の過ごしたい思いを考えながら、吟味しましょう。出産からお子様の成長などその時々でご家族によってきっかけは様々ですが、「人生の大きな買い物」ですからしっかりと考えて購入したですね。家を建てるための重要なポイントは資金計画です。お子様の習い事などお金が掛かることなど、色々考えながら慎重に計画しましょう。家づくりのコストは、家のカタチ、間取り、設備、建材から考える必要があります。上下凸凹したカタチのある家に比べてスッキリとしたスクエアの外観は、経済的です。すっきりとした外観になり、街並みに溶け込みやすいでしょう。建物が物足りない場合、玄関まわりの植栽などで素敵なガーデニングする方法で他の家と差をつけることもできます。

アフターフォローについて

家づくりを考えるときに、先ず、アフターフォローについてもチェックするのが大切です。アフターフォローがしっかりしたところで建てるのが安心です。初期のコストが増すかもしれませんが、長期的にはコストの削減ができるでしょう。住宅が完成後、気になる部分があれば、すぐに問い合わせて駆けつけてくれることも安心に繋がります。すぐに駆けつけてくれる人がいると心強いですよね。住宅を建ててそのままでは、不安です。毎日使うものなので、やはり大切にメンテナンスしながら使っていきたいですよね。なにか困ったことがあればすぐに相談でき、駆けつけてくれる身近さが弊社の魅力のひとつです。迅速できめ細かな対応を目指しています。家づくりのパートナーとして素敵な住まいづくりをいつまでも応援しますし、アフターフォローもしっかりします。

地盤が固い土地を購入し、しっかりとした家を建てる

地盤が軟弱だと建物が傾き窓やドアが開きづらくなり基礎や外壁にも亀裂がはいったりします。隙間風や傾きが生じることも多くあります。建物の耐震性やグレードが高く良い家を建てても、地盤が弱ければ、安心して住むことができません。昔は、田んぼや畑だったところ、地盤が弱くなっている場所は、地盤改良して宅地造成をしています。弊社は、家を建てる前に必ず地盤調査をしっかり行いますので安心して建てることができます。

坪数を減らす方法でコスト削減

広い部屋また部屋数が多くある室内でゆったりと暮らしたい。どうして、広い家で暮らさないといけないか?考えながら、住む部屋数のイメージを家族みんなで考えて、どんな生活を行うかひとつひとつ考えていきましょう。コンパクトお家もアイディア次第で魅力がいっぱい詰まったものを作ることができます。みんなに自慢したくなる素敵なコンパクトなお家が完成するでしょう。しかし、家族のニーズに合わせて住みやすいお家を考えて行きましょう。

コンパクト住宅のおすすめポイント

家族が近くに感じられる
地震に強い
高齢になっても移動距離が少なく過ごしやすい
家事動線の距離が最少
掃除が楽な家
家族みんなが使い勝手がいいお部屋がいいですね。

髙気密高断熱の家を建てる

真夏でも真冬でも快適に過ごせる高気密、高断熱の住宅を弊社は推奨しています。玄関や窓の開閉により、室温が変わったら、エアコンをつけていたら一定の温度にキープし快適な暮らしが実現します。高気密高断熱の家では、魔法瓶のような構造ですので、冷暖房に費用が節約できるため、住んでいると後々お得ですよ。断熱材についてもしっかりとしたものを選びましょう。弊社は、断熱材を設置した後に気密測定を行います。高気密高断熱のお家づくりをお勧めいたします。

家の形をスクエアに近い家を建てる

凸凹した家の形だと地震に弱いだけでなく、コストが高くなります。建物の形が複雑になればなるほど外壁の面積が増加し、構造材が増え建物の強度を補強するための部材も必要となりコストがかかるようになります。四角形に近づけるように坪や面積を増やした場合、それほど全体の費用が上がらない場合があります。外観にコストをかけるかなど家族みんなで建物の外観についても話し合ってみましょう。

将来のライフスタイルを見据えた、バリアフリー住宅

老後のライフスタイルのことを考えて設計していると家の改装費用がかかるため、先のライフスタイルを見据えたバリアフリーにするのも必要です。将来のライフスタイルを見据えた住宅設計をすることによって、子供たちが成長し巣立った後のことも考えてマイホーム計画を立てることがとても効率がいいでしょう。私たちは、みなさんの生活設計に合わせてマイホームづくりの提案をいたします。

使う頻度が多い場所は念入りに打ち合わせをする

現在暮らしている自宅では、「利用頻度の高い部屋」と「場所」は、ある程度決まっているでしょう。あまり、生活スタイルで日々利用する部屋に利用しやすいようにお金を掛けるほうがいいと思います。部屋数を確保するために、お風呂やトイレを削り手狭になることがあります。よく利用する場所や毎日家族みんなが利用する場所は、家族みんなが快適にゆったり暮らせる間取りがいいですよね。デザインや間取りは、そこに住むご家族の想いを優先して相談してください。実際の家を見て、同じ畳数でも天井の高さによって感じる広がりや体感が人それぞれ違います。あなたが住みやすい空間を知るためにも実際のお家を見学するのも一つの方法です。注文住宅の完成現場見学会を行っております。タイミングがいい場合は、是非お越しください。アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

ご連絡はこちらから

 

関連記事一覧

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031