ブログ

ホームシアターのメリットデメリット

コロナ禍でおうち時間をどのように過ごしていますか?おうち時間が長くなり話題の映画、スポーツ観戦、などテレビを見る機会が増えていると思います。最近注文住宅を計画されていらっしゃる方にもホームシアターを取り入れたいと要望をよく聞きます。今回はホームシアターについて伝えたいと思います。参考にしてみてくださいね。

ホームシアターとは、ご家庭(ホーム)で、映画館(シアター)、音楽ホール、野球場やサッカー場のような迫力の大画面映像と臨場感のある音を楽しむことです。

テレビとホームシアターとの違い

テレビの音は、左右のスピーカーから音を出す「ステレオ」方式です。
ホームシアターの音は、前後左右からの音で観ている人を取り囲む「サラウンド」方式で、360度音に包まれるような感じが味わえます。

ホームシアターのメリット

●自分専用シアター

映画館って意外と周りに気を遣います。それを一切なく好きな体制、好きな食べ物食べながら見られます。誰にも気を遣うことなくより、リラックスして干渉することが出来ます。

 

●好きな時自宅

コロナ禍でどうしても家にいなきゃ行けない日が続く中や、疲れて外出したくない、周りに気を遣わず家族でワイワイしながら見たい、時間に縛られない好きな時に好きなタイミングでいろんな人と見られます。プライベートスペースになる為好きな時間いつでも鑑賞できます。

 

●映画だけじゃない

テレビの画面を移したり、インターネット、ゲームまでプロジェクターに映して行えます。テレビじゃ得られない迫力そして臨場感を味わえます。

ホームシアターのデメリット

●初期費用がかかる

安く抑えようと思えば抑えられますが、やはりしっかりしたものにとこだわり始めたら高額になりがちです。ホームシアタ機材のいいものを選ぶととても高額になります。ホームシアターに必要な道具はプロジェクター、スピーカーは最低必要ですが。スクリーンは障害物のない白い壁で代用することができます。最低プロジェクターとスピーカーがあれば十分です。

 

●障害物がない壁を作る必要がある

壁って意外とプロジェクターを広げる広さのところにテレビ台や棚、壁時計があったりするので広めの壁が必要です。お家の大きさなどに関係するため住宅計画時に必ず要望を伝えるとスムーズに計画ができます。

 

●騒音面で近所迷惑

やはり音質に拘ると重低音がしっかりしてきます。住宅密集地だと近隣の家に迷惑がかかる可能性も…あります。

初期費用も結構必要ですし、全ての人におすすめはできませんが、おうち時間が長い今、導入するとおうち時間がより楽しくなり映画ライフがより良いものになります。確かに映画館で見た方が迫力もありますが、現在のコロナ禍で子育て中の方や色々事情があり劇場まで足が運べない方にはおすすめです。アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

ご連絡はこちらから

関連記事一覧

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031