ブログ

宅配ボックス メリットとデメリット

コロナ禍における「買い物」の在り方が大きく変わりました。新型コロナ感染拡大への不安が巻き起こした「買いだめ」、そして店頭から消えた商品がネット上で高く転売される問題も。緊急事態宣言後は、買い物のための外出を控える人が増えたこと、小売店や飲食店が時短営業や営業自粛に踏み切ったことそしておうち時間が多くなったことなどネットショッピングの利用が急増しました。ネットショッピングで購入したものを配達し安全に受け取る方法として宅配ボックスが現在見直されています。宅配ボックスのメリットデメリットについて伝えたいと思います。参考にしてみてくださいね。

宅配ボックスとは

自宅にいない時や配達員と対面したくない時に、荷物を受け取ることができる宅配ボックス。基本的には玄関先に設置し、配達員が中に入れてくれた荷物を後から回収するというものです。マンションの玄関に備え付けてある宅配ロッカーがイメージしやすいかもしれませんが、戸建てでも後付けすることができます。マンションやアパートなどに設置されていて、不在時でも荷物を受け取ることができる装置でしたがネットショッピングが多い現在持ち家でも宅配ボックス設置する場合が多くなりました。共同住宅の場合、宅配ボックスは1世帯につき1つ用意されるのではなく、同じ物件に住んでいる人で共同利用することが一般的です。現在コロナ禍において一軒家にも宅配ボックスを設置するご家庭が増えてきました。日本国内で広く流通しているのは「機械式」と「電気式」の2種類です。宅配ボックスを使うことは、利用者だけでなく配達員にもメリットがあります。それは再配達問題を解消できること。届け先の在宅・不在に関わらず、一度で荷物を受け取ってもらえるので、再配達をする手間がなくなるのです。配達員の労働環境の向上や環境汚染対策のためにも、宅配ボックスは活躍します。

宅配ボックスメリット

仕事が忙しく、配達時間内に荷物を受け取ることが難しいという生活リズムの人でも、宅配ボックスがあれば、いつでも荷物を受け取れます。到着が翌日以降にならず、最短で荷物を確保できるので、少しでも早く受け取りたいという場合には、特に便利に感じられます。また、再配達を依頼する必要がないので、手続きの手間もかからず、指定時刻まで自宅で待機する必要もなくなります。休日に着替えて準備をしたり、思うように時間どおりに届かずにイライラしたりすることもないので、ストレスにもなりません。

非対面で受け取れるので防犯性が高い

配達員を装った不審者の侵入を防ぐために、なるべく配達員と顔を合わせたくない…という方は多いです。宅配ボックスを設置していれば非対面で荷物を受け取れるので、女性の一人暮らしやお子さんの留守中なども安心。新型コロナウイルス感染拡大によって全国に広まったテレワーク(在宅勤務)とも相性がよく、配達の対応に邪魔されずに自宅での仕事に集中できます。

配達員を装って部屋に押し入ろうとする不審者も存在し、うっかり鍵を開けてしまうと犯罪に巻き込まれる可能性があります。なかには服装を配達員に似せている場合もあり、インターホンの防犯カメラや扉についているドアスコープだけでは、相手が本物か偽者かを瞬時に判断することは困難です。そこで役立つのが宅配ボックスです。たとえ在宅時でも、直接対応せずに宅配ボックスに荷物を預けてもらえば、配達員に会う必要もなくなります。特に、一人暮らしの女性にとっては非常に安心できるといえるでしょう。

宅配ボックスデメリット

特に機械式を利用している住宅の場合は、配達員が暗証番号を記入しているため、番号を間違えて不在票に書かれてしまうと解錠できません。スムーズに荷物を受け取れない可能性があります。

宅配ボックスには、基本的に冷蔵や冷凍機能などがついておらず、大きさとしても一般的なコインロッカーと同じくらいのサイズがほとんどです。そのため、魚や肉といった生鮮食品やアイスクリームなどの冷凍食品を保管することはできません。物理的な問題で、宅配ボックスに収まらない大きさの荷物や、一部の高額商品についても、常温で置いておける物だとしても宅配ボックスに預けることができません。

電気式の場合はほぼ心配ありませんが、機械式の場合は、偶然にでも暗証番号が合ってしまうと、そのまま荷物をとられてしまうこともあります。一番確実に受け取れる方法が対面での受け渡しであることは間違いなく、宅配ボックスの安全性を過信することはできません。

宅配ボックスメリットデメリットをまとめてみました。外出自粛のためネットショッピングが多くなるため宅配ボックスを備え付けするととても便利ですね。注文住宅を建てる場合は早めに計画しましょう。アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

ご連絡はこちらから

 

 

関連記事一覧

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031