ブログ

窓ガラスの手早く掃除する方法

窓ガラス掃除は、どこから手を付けてらいいのかわかりませんよね。窓は外側・内側・サッシと掃除箇所もたくさんあります。考えるだけでも大変ですね。少し知識があれば、窓の掃除は身近な道具で意外と簡単にできます。窓ガラスのきれいな拭き方やコツなど、少しお伝えしたいと思います。参考にしてみてください。

窓ガラスの汚れの原因

窓ガラスの汚れは、内側と外側で異なる原因があります。内側と外側どのような汚れがあるのか知っていますか。汚れに合わせて使う洗剤や掃除グッズも異なります。窓汚れの原因をきちんと把握して掃除を行いましょう。

窓ガラスの内側の汚れ

ガラスの内側につく汚れの原因は、 室内からの手垢やホコリ、煙草のヤニ、油汚れなどがあります。汚れた手でガラスに触れたり、ガラスについた手の皮脂に室内のホコリが付着したりすることで汚れていきます。煙草を吸う人がいる家庭では煙草のヤニはガラスを黄ばませることもあります。落としにくい頑固な汚れになりやすいです。油汚れは台所の窓につくことが多い汚れで、料理することで油が含まれた水蒸気が発生し、ガラスを汚してしまう場合があります。また、人が住んでいるため、知らず知らずに皮脂汚れや髪の毛などいろいろな埃が窓ガラスに付着するでしょう。

窓ガラスの外側の汚れ

外側の汚れは、風にのって飛んでくる 花粉や砂、泥、黄砂、雨、車などが出す排気ガス が原因であることがあります。外気の空気中に含まれる砂やゴミ、花粉や粉塵などの汚れは風が吹くと窓ガラスに付着し、そのまま放置しておくと汚れが固まって落としにくくなる場合もあります。雨風が吹くと水や泥、網戸に付着していた汚れがガラスにつくこともあります。近年、花粉や黄砂などがたくさん飛んでいる時期はガラスも汚れやすくなります。道路が近い部屋の場合は車が出す排気ガスが原因の汚れがつきやすく、汚れを放って置くと大変なことになります。こまめに掃除することがガラスの綺麗さを保つ秘訣になるでしょう。

窓ガラスの掃除方法

窓の掃除の大部分を占める窓ガラスの掃除方法があります。

基本は水拭きで窓ガラスを掃除

水拭きでは、洗剤や特別な道具は必要ないので、日々の掃除に簡単に取り入れることができます。窓が汚れてきたと感じたら水拭きで掃除をしましょう。雑巾2枚ですぐに掃除が出来ます。

メラミンスポンジを使った窓ガラスの掃除方法

ラミンスポンジは汚れを削り落とすため、柔らかい素材のものや傷つきやすい素材のものには使用できませんが、ガラスは硬い素材なので使用可能です。ガラスの一部がコーティングされているもの、樹脂フィルムが貼られているガラスの場合は、コーティング部分に傷がつくおそれがあるので注意する 必要があります。

両面ガラスクリーナーを使った窓ガラスの掃除方法

両面ガラスクリーナーは磁石の力で2つのクリーナーをガラスの内側と外側からくっつけて、内側のクリーナーを動かすと同時に外側のクリーナーも動かし、一度に両面のガラスを拭ける掃除道具です。このため 高い場所に設置されている窓も安全に掃除ができ、掃除時間も短くなります 

重曹やセスキ炭酸ソーダ、クエン酸を使った窓ガラスの掃除方法

アルカリ性の重曹とセスキ炭酸ソーダは、手垢や油汚れを、酸性のクエン酸は窓のくもりや水垢を落とす効果があります。

新聞紙ボールを使った窓ガラスの掃除方法

新聞紙のインクが油分や手垢の成分を分解してくれるので、洗剤を使用しなくても窓を綺麗にしてくれます。また、インクによって曇り止めやツヤだし効果も期待できます。

窓枠のゴム掃除方法

窓枠のゴムには汚れが付着するだけでなく、カビも発生することがあります。一度カビが発生してしまうとお手入れが大変になってしまいます。窓と合わせて定期的に掃除していきましょう。

サッシの掃除方法

砂埃や髪の毛がこびりついて、サッシの隅は真っ黒になっていませんか?汚れは放置すればするほど、落としにくくなってしまいます。小まめに掃除する習慣をつけて、綺麗な状態を長く保てるようにしましょう。

サッシのカビ取り方法

窓周辺は、内部と外部の温度差が激しく結露が多い部分です。そのため、カビが発生しやすくなってしまいます。そんなカビの対処法はずばり「片栗粉」です。片栗粉に塩素系漂白剤を練ってペースト状にします。手が荒れやすい方はゴム手袋などを用意して直接触らないようにしてくださいね。

この漂白剤ペーストを黒ずんだ部分にべったりと塗り込んでいきます。5分ほど放置したらあとはティッシュなどでふき取って、水拭き、乾拭きをします。 ゴム部分などは塩素系漂白剤と相性が悪いため、放置時間が長いと劣化してしまう ので注意が必要です。

窓ガラス掃除の注意点

ガラスではなくタオルにスプレーする

洗剤スプレーを使用する時はガラスに直接吹きかけず、タオルや雑巾にスプレーして掃除しましょう。ガラスに直接吹きかけると洗剤が垂れて跡がついてしまったり、 うまく拭き取れずムラに なってしまったりする可能性があります。

洗剤をつける窓は1枚ずつ

最初に全ての窓に洗剤をつけると布巾などで拭き取る前に乾いてしまい、ガラスに洗剤の跡が残ってしまう場合があります。ガラス掃除をする時は窓1枚ずつに洗剤をつけて、 乾く前に素早く拭き取るようにしましょう。

なるべく素早く

窓の掃除はなるべく短い時間で済ませましょう。 洗剤だけではなく砂やホコリなどの汚れも、一度水に濡れた後に再度乾燥すると、ガラスにこびりついてさらに落としにくくなってしまいます 。手早く掃除すればそのような事態も防げるので、時間をかけずに掃除するよう心がけましょう。

窓ガラスは外側から、窓サッシ→窓ガラス→網戸の順に掃除する

窓ガラスは、汚れが多い外側から掃除します。内側から始めてしまうと、外の汚ればかりが目立ち、汚れが確認しづらくなってしまいます。全ての箇所を掃除する場合は、窓サッシ→窓ガラス→網戸の順番で掃除しましょう。

窓の汚れを分析すると掃除がしやすくなります。また曇りの日に掃除をすることによって窓ガラスに付着した汚れを確認しやすく、湿度が高いため汚れが柔らかく落ちやすくなるという利点があります。晴れの日は、窓ガラスに太陽の光が反射するため汚れがあまり見えづらくなります。湿度が低いため、汚れが乾燥して窓に媚びるついています。合理的に掃除をおこないましょう。アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。一棟一棟断熱測定も必ず行っていきます。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

ご連絡はこちらから

 

関連記事一覧

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031