ブログ

床暖房について

足元をじんわりと暖めてくれる床暖房は、寒い冬に欠かせない暖房器具の1つ。近年、そんな床暖房への人気が高まっています。新しく家を建てる際に導入を検討する方も増えています。しかし、実際に床暖房にはどのようなメリット、デメリットがあるのか詳しくは知らない方も多いのではないでしょうか?寒い季節に体を温めてくれる暖房器具。様々な暖房器具が販売されていますが、温かい空気は上へ上へとあがっていくため、足元は寒いまま、ということもあると思います。床暖房なら、そんな悩みを解決してくれます。今回は床暖房について伝えたいと思います。参考にしてくださいね。

床暖房の種類

床暖房の種類は、大きく分けて「温水式」と「電気式」の2種類があります。

温水式

温水式の床暖房は、床下に設置した温水パネルに熱電機で作られた温水を流して床を温める仕組みです。温水を作る燃料になるのは、電気やガス、灯油などです。温水パネルやパイプの配管工事など施工に手間がかかりますが、電気式に比べる立ち上がりが早い上に、ランニングコストが安いことが特徴です。

電気式

電気式の床暖房は、床下に設置した発電体に電気を通すことで温める仕組みです。ホットプレートを想像するとイメージしやすいかと思います。温水式のように熱電機が必要ないため、初期費用を抑えることが可能です。しかし、温水式と比べると立ち上がりには時間がかかり、適温になるまで少し時間がかかります。

メリット

足元から暖かい

寒い冬場は、足元からの冷えが辛いですね。エアコンの暖房をつけても、冷たい空気は下に溜まりやすく、暖かい空気は上に上がりやすいでしょう。床付近はどんな暖房を活用してもなかなか暖まらないもの。寒いからと厚手の靴下を重ね履きしたりスリッパを履いていると、足が蒸れて気持ち悪いという人もいます。そんな足元の冷えを解消してくれるのが床暖房。床暖房は足元からじんわり暖めるので女性や冷え性の方にもとてもおススメです。床に触れることで直に熱が伝わってくるため、足元の冷えが解消されやすくなります。足をあたためることによって身体もぽっかぽかになります。

空気や肌が乾燥しにくい

大きな気流を作らない床暖房の方がエアコンよりも皮膚から水分が蒸発しにくいことがわかります。温風によって皮膚の水分を奪わないので、肌やノドにやさしい暖房器具です。女性にとっては優しい暖房器具です。

ホコリが舞いにくく、空気がクリーン

床暖房は気流による不快な風を感じにくいでしょう。ほこりやペットの毛などを舞い上げにくい暖房なのです。床暖房はエアコンと比較してダニアレルゲンを模した浮遊粒子の浮遊数が約1/3であったという実験結果があります。喘息やアトピー、花粉症の方、小さいお子さんのいるご家庭にはとても安心でおススメ。また、ストーブなどのように室内に燃焼させるものがないので、空気の汚れもにおいの心配もなく、いつも空気がクリーンです。ファンなどの音もないので静かです。

部屋全体が暖まる

エアコンだと足元が寒いのに、頭がボーッとする、こたつや電気カーペットだと部屋全体が暖まらないと感じることがあるかもしれません。床面全体をほぼ均一に暖める床暖房なら、部屋の上部が暖まることでのぼせる感覚は少なく、床からのふく射熱と熱伝導による暖かさを感じます。

出し入れの手間なし、お掃除もラクラク

床暖房は暖房器具の場所をとらないので、部屋が広く使え、すっきりするのもポイント。また、季節の変わり目に暖房器具を出し入れする手間もなく、収納する場所もいりません。
室内には暖房器具やその電源コードもないので、掃除機をかけるのもラクラク。場所も取らずとても便利ですね。

家族が集まる

快適な床暖房のある部屋に自然と集まるので、団らんの時間が増えます。部屋中暖かいので、コタツに入りっぱなし、温風暖房の前でじっとしているといったこともなく、活動的になります。

デメリット

温まるまで時間がかかる

スイッチを入れてから部屋が暖まるまで30分から1時間ほどかかります。起動してから部屋全体が暖まるまでとても時間がかかるのはデメリットと言えるかもしれません。

初期コストがかかる

ガス温水式の場合、温水マットの設備工事や熱源機の設備工事など初期費用がかかります。
また、電気ヒーター式の場合、電気ヒーターを床下げ材の下に敷設。契約電力を大きくする必要があることも多いです。他の暖房器具と比べると導入コストは安いとは言えませんが、ガス温水床暖房の温水パイプは耐用試験によって30年以上使用できることも確認されており、他の暖房器具と比べるとずっと長く使えます。ただし、床暖房用の温水をつくる熱源機は、一般のガス器具と同程度の耐用年数となります。

設置工事が必要

床暖房を設置するためには工事が必要となります。新築やリフォーム時の設置が向いていますが、後付することも可能です。

床暖房は導入費用がかかってしまいますが、ホコリが舞い上がりにくく、掃除をする手間もなくなるといった多くのメリットがあります。また最近では、節電対策もされているものもあるため、冬の暖房器具の1つとして床暖房を検討してみてはいかがでしょうか。アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

ご連絡はこちらから

関連記事一覧

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031