ブログ

お部屋の片付けについて

「片づけ」に対しては「めんどくさい」「時間がかかる」などネガティブな印象をお持ちの方がほとんどではないかなと思います。「片づけの先には良いことしかない」ということです。「片づけ」「整理」ついて伝えたいと思います。参考にしてみてくださいね。実は「整理」「収納」「整頓」「片づけ」はそれぞれ全く言葉の意味が違います。その中でも、片づけを進める上で一番重要になってくることが「整理」です。片づけの第一歩はこの「整理」言葉の意味をしっかり知り、心地良い空間づくりを一緒にしていきましょう。

「整理」

整理とは「今の自分にとって不要な物を取り除く」この作業はとても大変な作業です。一つ一つの物と向き合い「今の自分にとって必要なのか?不要なのか?」を見極める訳ですから。とても時間のかかる作業ですし、とても力のいる作業です。ですがこの「整理」をなくして「片づく仕組み」は作ることは出来ません。片づけに悩む方々から「自分にとって何が必要で、何が不要か分からない。全部が必要に思えてまうのですがどうすれば良いですか?」というご質問を頂きます。そんな時は明確な基準を持つことがとても大切です。「整理=物と向き合う」作業をする時、大切なのは「今の自分で目の前にある物と向き合うこと」です。「あの時高かったから」という過去形ではなく、「この先使うかもしれないから」という未来形でもなく、「今の自分がその物を使っているか・いないか」という現在進行形で物と向き合い判断することがとても大切です。「思い出の物」や「必ず使うと言い切れる物」に関しては別ですが、それ以外の物に関しては、「今使っているか・いないか」という明確な基準を持って、物と向き合うことがとても大切です。「整理」という作業は、物と向き合う作業であると同時に、「今の自分と向き合う作業」でもあります。「今自分が必要としている物」や「今自分が本当に大切にしている物」が見えてくることで、物が整理されるだけでなく、自分自身の心も整理されていくはずです。

部屋が片付かない理由

収納が少ない

片付けをすぐにやらずに後回しにする

途中で疲れてしまう

ものが多すぎる

飽きやすい性格

片付け方が分からない

ものの定位置が決まっていない

整理するメリット

掃除がしやすい環境に

物量が少なければ、掃除がしやすくなります。床に余分なものがなければ、ホコリがたまりにくく掃除機やフロアーワイパーを使いやすくなります。掃除が楽になるなります。掃除しやすい環境にすることは、常に清潔な部屋を保つことにもつながります。

ものをなくしにくい

部屋が整理してあれば、ものをなくしにくくなります。あるはずなのに見つからず、同じものを購入することもあります。無駄に探す時間や手間をかけることがなくなります。

不必要なものを買わずに済む

整理整頓をすると、何がどこにあるのかすぐに分かります。不必要なものを買わなくて済むでしょう。今まで同じようなものをいくつも買ってしまっていた人や、とりあえず購入することが多い人にもおすすめできます。

精神的なメリットが大きい

部屋を整理整頓することで、精神的にも前向きになるなどのメリットがあります。ゴチャゴチャしている部屋は、無意識にイライラしてしまうものです。また。不用品がなくて整理の行き届いた部屋は、集中力が高まる点も見逃せません。

部屋の整理方法や流れ

部屋の物量や問題点を把握

整理のスケジュールや不用品の処分方法を決める

必要なものと不用品を仕分けて、不用品を処分する

部屋の整理をスケジュールに沿って進める

​途中チェックを入れながら進め、遅れが生じたら修正する

すべて整理し終えたら完了

部屋をきれいに保つ方法

使った後は定位置に戻す

ものを使った後は、必ず定位置に戻すようにしましょう。片付けが苦手な人は、ものを使った後に定位置に戻すことをしません。使ったままにしておくから散らかってしまうのです。面倒でもすぐに定位置に戻しましょう。常にものを定位置に戻していれば、散らかりとは無縁の部屋になります。

床にものを置かない

床にものを置かないようにすることも大切。使ったものを片付けずに床に置けば、掃除の効率が悪くなります。ホコリがたまりやすくなるのもいけません。床に置くのではなく、きちんと収納しましょう。収納スペースが足りずに床に置いている場合は、部屋の物量が多すぎる証拠です。不用品を処分しましょう。

ゴミはすぐに捨てる

ゴミはすぐに捨てましょう。後から捨てようとか、ゴミ箱に入れるのが面倒、すぐに散らかります。ゴミが出ないように無駄なチラシをもらわないことや買いものをしたときに簡易包装にしてもらうなども大切です。DMなども、届いたらすぐに確認して処分すればたまることはありません。すぐに手をつけることで、ゴミとして放置することを避けましょう

不要なものを買わない

部屋の整理が終わっても、不要なものを買わないようにしましょう。片付けが苦手な人は、余分なものを買ってしまう傾向があります。バーゲンなどで安くなっていても、本当に自分に必要かどうかを考えましょう。整理整頓がしやすいままでキープできます。

部屋がいつもキレイに片付いていると、気分がスッキリして毎日快適に暮らすことができます。そのためにも、部屋の整理方法のコツを理解し、実行していきましょう。掃除に苦手意識を持っている人は、無理をしすぎないことも大切です。アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

ご連絡はこちらから

関連記事一覧

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031