ブログ

パティオのある憧れの住まい その1

パティオを中心に住空間が広がる家は、デザイン性も高く、訪れた人の目を奪います。また、空から気持ちよく光が降り注ぎ、爽やかな風が通り抜けるなど、機能性も兼ね備えています。パティオは、デザインや広さを工夫すれば、都心部の狭小住宅でも取り入れることができる、家づくりのアイデアの一つ。そんな素敵なパティオのデザイン例と、メリットやデメリットをご紹介します。

パティオを設けることのメリット、デメリットは?

パティオとは、スペイン語で中庭のこと。一般的には、建物に囲まれた屋外空間のことを指し、タイルや石が敷き詰められ、噴水や植栽で美しくデザインされたヨーロッパ調の雰囲気を想像させます。

日本の戸建て住宅でも、パティオを中心にしたデザインの家をよく見かけるようになりました。パティオは建物に囲まれていることで、よりプライベートな空間として活用でき、そこで食事を楽しんだり、家族でリラックスしたりと、コミュニケーションの場にもなっています。

パティオを設けることのメリットは、プライバシーをしっかり保ちながらも、光や風を家の中に取り込むことができること。パティオに面して家の開口部を大きく取ることで、周囲の目を気にせず、開放的な暮らしをすることができます。敷地に余裕のある家はもちろんですが、都心部の狭小住宅でもパティオによる採光のアイデアが取り入れられています。

また、パティオがあることで、大人の目の行き届く範囲で子どもを安全に遊ばせることができたり、防犯面を気にせずに通気や換気ができるなど、セキュリティの面でもメリットが大きいでしょう。

一方でデメリットとしては、パティオを中心にした間取りでは、外壁や家の角が多くなるため、建築費用が高くなることが挙げられます。また、狭小住宅ではパティオを利用して光や風を取り入れるデザインが向いてはいるものの、パティオの分、居住空間が減ってしまうこともデメリットの一つです。さらに、パティオに面して大きく開口することで、自然と窓ガラスの面積が大きくなり、断熱性能が落ちてしまう傾向もあります。これらのデメリットに対しては、施工会社と相談しながら、解決策をアドバイスしてもらいましょう。

家の顔になる、シンボルツリーのあるパティオ

比較的広いスペースのパティオを設けることができるのであれば、シンボルツリーを植えるのもいいでしょう。常緑の種類を選べば一年中緑を楽しむことができますし、落葉樹を選べば四季折々の植物の姿を眺めることもできます。もし、地植えが厳しい場合は、鉢植えの植栽を置くのもいいでしょう。また、パティオの床にタイルを採用すれば、掃除や手入れがしやすいなどのメリットもあります。

一方で、芝生のパティオにすることで、家族を癒してくれる効果もあります。きちんと手入れをすれば、裸足のままパティオに出て、芝生の感触を楽しむのもいいですね。芝生を裸足で歩いたり、土いじりをすることは、子どもの情操教育の観点からもメリットが大きいでしょう。

一面デッキを敷いたパティオは、使い勝手も抜群

パティオにデッキを敷くことで、空間の使いやすさが格段に上がります。子どもたちが遊んだり、ごろりと寝ころがって読書をしたり、朝ヨガをしたりと、使い方にも幅が広がるはず。一部にデッキを敷き、それ以外は芝生やタイルを敷くなど、デザインにメリハリを付けるのもいいですね。家族の暮らしに合わせたデザインをすることが大切です。

こちらのパティオは全面をデッキでつなぐことで、家族みんなが自然と集まってくる空間に。シンボルツリーを中心に、デッキ材に座れるようにとデザインを工夫しています。各部屋をパティオでつなぐことで、パティオは廊下代わりにも。屋根をつければ、さらに使い勝手もいいでしょう。また、床の高さを揃えることで、より外に出やすい雰囲気になります。

パティオにソファを置いて、アウトドアリビングに

パティオにテーブルや椅子を置いて、アウトドアリビングとして楽しむご家庭も増えています。風が気持ちよく通る夏の時期なら、気分を変えて外で食事をするのもいいですね。夜空を眺めながら、家族で語らう時間は格別です。また、パティオを活用したアウトドアリビングなら、外からの視線も気にせずに楽しめます。
こちらも、空の下でくつろげる、オープンエアなアウトドアリビング。ゆったりとしたソファやテーブルを配して、ちょっとゴージャスなインテリアに仕上げています。リビングに面しているので、たくさんの来客があった時などにも活用できるはず。開口部をオープンにできるタイプにすれば、大勢を招いてパーティーも実現します。壁に囲まれたパティオでありながらも、空に向かって開かれた空間になっているので、開放感も抜群です。

アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

ご連絡はこちらから

関連記事一覧

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031