ブログ

S様邸 透湿性・防水性工事

タイベックは、デュポン社が独自開発した高密度ポリエチレン不織布です。優れた透湿・防水性能を有し、強度と耐久性能を保持することが可能になりました。 今回はS様邸の工事を行いました。タイペックについて伝えたいと思います。参考にしてみてください。

透湿性

タイベックハウスラップは、無数に存在する繊維の隙間から湿気が抜けていくため、結露を防ぎ、木材や断熱材の乾燥状態を保ちます。

防水性

タイベックハウスラップの極細繊維は、湿気は通しても水を通しません。長期にわたり、外部からの雨水の浸入を許しません。

強度

タイベック ハウスラップは軽くて、強く、施工も簡単です。施工中の多少の引っ掻きや引っ張りにも耐える強度があり、タッカー穴の広がりも軽微です。

通気層構法の目的

  1. 外装材からの熱を直接躯体に伝えない
  2. 湿気を排出し結露を防ぐ
  3. 浸入した雨水を排出する
    住宅事故で最も多い壁の漏水。しかし、タイベックハウスラップを採用した通気層構法が広まったため、その数は減少したと言われております。通気層構法は、万一の外装仕上げ材等からの雨水浸入に対しても、適切に排水することにより、壁の防水性を高めた構法のひとつです。また、壁体内からの湿気はタイベック ハウスラップを通り抜けた後、効果的に排出されるため、有効な壁体内結露対策とされています。

関連記事一覧

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031