ブログ

効率のいいお掃除の進め方

効率よく掃除をすすめるには。快適で清潔な住空間にするためには、お掃除が必要不可欠ですよね。今回は効率よく掃除する方法をお伝えしたいと思います。参考にしてみてくださいね。

毎日毎日、家の隅々まで完璧に掃除をしていたらそれだけで一日が終わってしまい、肉体的にも精神的にも大変なので、現実的ではありません。ポイント掃除していれば、毎日ちょこっと、週末に少し時間をかけて、という掃除のやり方で清潔な空間を保てるはずです。毎日のお掃除はよく使う場所と汚れやすい場所のみでOK。具体的にはリビングは毎日家族が集まる場所なので必ずよごれているでしょう。リビングと水回り(キッチン、トイレや浴室など)何か所もあるけどちょこっと掃除でとは不安に思った方も多いと思います。入浴やキッチンを使い終わったあとのちょっとした手間でできることが多いので、そこまで負担は大きくありません。場所ごとに計画を立てておこなうといいでしょう。リビングは家族が集まるので、人や物の移動で汚れやすい場所ですが、家の中心なのでもっともきれいにしておきたい場所でもあります。

手軽に掃除するコツ

  1. 散らかっているものを片付ける
  2. 床のゴミやホコリを掃除する
  3. プラスでリビング以外を1日1か所の掃除する

床やテーブルなどが散らかっている場合は、まずはそれらを片付けることから始めます。しかし、使ったものは元の位置に戻す、いらないものは捨てる、ということを逐一行っていれば、幼児やペットなどがいない限りは散らからないはずです。家族みんなに協力を仰ぎ、部屋に物を置いた状態にしないようにすれば、毎日の掃除の時短につながります。幼児がいる、日々忙しくてどうしても物が置きっぱなしになってしまう、という場合は、散らかっているものを入れる箱を用意し、掃除前はとりあえずそこに入れてしまいましょう。時間があるときに箱の中のものを整理すれば効率的です。家族が多い場合は、家族ごとの箱を用意すると家族の掃除の意識も高まり、片付け作業が分業できるのでおすすめです。

床のごみやほこりを掃除

床の掃除といえば掃除機がけが一番良いと思いがちです。最近の掃除機が軽量化しているとはいえ、リビングの床全面に掃除機をかけていくのは結構な負担です。毎日の掃除ではフローリングワイパーやモップなどで床を端から拭いていき、集めたゴミを最後に掃除機で吸い取る、方法がおすすめです。掃除機のみでの掃除よりもかなりの時短になるはずです。カーペットやラグを敷いている箇所は掃除機を使用することになりますが、なるべくホコリが多く落ちていそうな箇所からかけていきましょう。テーブルの下や、ペットがよくいる場所などです。こういった場所から掃除機をかけていくと、ゴミが散らばらず効率的に掃除をすることができます

リビング以外を一日に一回掃除する

リビングの掃除をさっと終えたら、ついでに他の場所も一か所だけ掃除します。階段や廊下、寝室など、リビングほどは汚れない場所を、ローテンションを組んだり気分で掃除したい部屋を選んだりして掃除しましょう。

プラス一か所もリビング掃除と同じようにフローリングワイパーやモップをかけ、最後にゴミを掃除機で吸い取るという簡易掃除でOKです。5分ほどで終わると思いますが、このプラス一か所を毎日行えば、リビング以外の箇所もそれなりに清潔さを保てるはずです。アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

ご連絡はこちらから

 

関連記事一覧

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031