ブログ

天窓について その1

天窓とは、トップライトやスカイライト、ルーフ窓とも呼ばれています。天窓は、昼に日光が差して明るく、夜は星空や月がお部屋の中から見えてとてもロマンチック。現実的に設置すると、掃除が大変と言う心配があります。しかし、お部屋が明るくなったり室内にいても天気の移り変わりがよくわかります。天窓のメリットについて伝えたいと思います。

天窓メリット

採光による効果

太陽に当たることで体内時計が整います。身体全体を整えてくれ効果もあります。うつ病の予防にも良いという研究があるほどで、太陽の健康効果は大いにあります。天窓は壁面の窓に比べて3倍の採光効果があります。普通の部屋の窓から日光を取り入れることで、心も体も健康な時間が送れるはずです。

通気性が良くなる

開閉できる天窓を付けることで、壁面だけで換気を行う時に比べて風通しが最大で4倍も良くなると言われています。
換気しやすくなると同時に、夏場は部屋の上空にたまった熱気を外に逃がしやすくする効果も期待できます。開閉性の天窓は、寒い地域だと三層ガラスを使用した「寒冷地タイプ」がいいでしょうね。

プライベートから守られる

住宅密集地の場合、隣との間隔が狭く窓をあけるとお隣さんの目線がきになりますよね。窓を開けたくてもプライバシーや防犯面で気になって開けられないということもあると思います。天窓であればそれも心配なく開けることができます。

家全体のデザインが良くなる

天窓が付いていると外観の美しさもあります。家の内側からの開放感は素晴らしいです。
曇りの日でも天井面から光が射すため、優しい光が室内に広がります。
窓の位置を天井にずらすことで、室内のインテリアの配置を窓に左右されにくいというメリットも!

 

光熱費の削減

昼間は日光を取り入れることで照明を付けなくても十分な採光があり、冬であれば部屋自体も暖かくなるので暖房も付けなくて良い(もしくは設定温度を低くできる)など、省エネ効果が期待できます。
通風効果も高いので風が通りやすく、暑い日でも涼しく感じやすくなります。

 

情操教育とは、簡単に言うと心を豊かにする教育のことです。
自然に触れたり、音楽や美術などの芸術に興味を持ったり、動物と関わったりすることで豊かな感性を育むというものです。

天窓を付けることで、雲の移ろいを感じたり、月や星を見て不思議に思ったり美しいと思ったり、雨や風の音に驚いたりと、自然を肌で感じやすくなります。

天窓を付けるメリットは、家のデザインだけでなく、健康効果や自然を感じることでのリラックス効果もあると考えられます。
特に住宅密集地など、光が取り入れにくかったり、自然にもっと触れたいと感じているご家庭には、天窓のメリットは大きいと言えるでしょう。アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

ご連絡はこちらから

 

 

 

関連記事一覧

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31