ブログ

処分に困る小物について

もうすぐ年末年始。大掃除はどの家庭でも行うイベント。処分に困る小物は、たくさんお家に眠っているかもしれません。捨て方が分からず、片付けを中断したことはないですか?
例えば、柔軟剤、塩素系漂白剤などの液体洗剤などやマニキュアや液体の化粧用品etcなどなど。分からないものがあると片づけが面倒になり、意欲も消失してしましますね。捨てずに溜めてしまったモノは、片付けできない原因にもなっているかもしれません。家をスッキリと片づけるには、“捨てる知識”が必要です! “捨て方に迷いやすいモノ”やゴミの出し方について経験したことをお伝えしたいと思います。参考にしてみてくださいね。(あくまでも個人的意見です※自治体によってゴミの出し方は変わります。地域のルールに従うようにしてくださいね。)

柔軟剤などの液体洗濯洗剤

洗剤は香りや成分が肌に合わないことがあります。譲渡出来ればいいのですが、難しい場合には、可燃ゴミとして処分できます。
★可燃ゴミの出し方
古布や新聞紙にしっかり染み込ませて、袋から液体がもれないようにします。
★排水溝に流すことも可能
その際は、水を出しながら、少しずつ流します。
(※注意:何本分もあるなど量が多い場合は、可燃ゴミで出しましょう)
★捨てずに掃除に使う方法もあります。
柔軟剤は、香りが良く静電気防止になるので、拭き掃除にGOOD。

雑巾を絞る水に少し含ませて家電を拭けば、ホコリがつきにくくなります。換気扇を拭けば、油汚れを防ぐ効果があります。

塩素系洗剤

柔軟剤と同じく可燃ゴミに出すか、排水溝に流す方法で処分できます。
メーカーの方からは、排水溝に流す方法をすすめられ居る場合がありますが、他の洗剤と混ぜると危険ですので注意が必要です。においで気分が悪くなったり、体に付着したりなどのトラブルを回避しやすいでしょう。

★排水溝への流し方
水をたくさん出しながら、液がはねないようゆっくりと流します。1本分なら1度に流してもOK。量が多い、もしくは環境のことなど気になる場合には、数日に分けるとよいでしょう。(※注意:酸性の洗剤と混ぜると、塩素ガスが発生してキケンです。流す際は、別の日に)

マ二キュア

中身とキャップ(プラスティック)は、燃えるゴミ。ガラスの瓶は、燃やせないゴミと中身が固まってでない場合は、キャップ付きのまま、燃やせないゴミとして処分します。

★中身の出し方:中身は、袋に入れた新聞紙や古布に染み込ませます。においがきついので、屋外の作業をおススメします。

★瓶の洗浄の仕方:除光液ですすぎます。漬けおきすると溶けやすいです。すすいだ液も、新聞紙や古布に染み込ませます。
※マニキュアの瓶は、燃やせないゴミ扱いです。
きれいに洗浄出来た場合に限り、資源ゴミとして出すことも可能のようです。

★捨てずに瓶を再利用

花器として使っている人もいます。季節の小花を飾るのに丁度良いサイズで、お気に入りです。液体洗剤の中身は、燃えるゴミor排水溝に流す。マニキュアの中身は燃えるゴミ、瓶は燃えないゴミに出す。中身や容器、付属品は、それぞれ分別して出す。

自治体によりゴミの出し方は変わります。地域のルールに従いましょう。ゴミの出し方をすぐ調べられるように、工夫も必要です。

※自治体によってゴミの出し方は変わります。地域のルールに従うようにしてください。

この年末をきっかけに、片づけを進めませんか。
迷うモノに片を付けて、家も心もスッキリできると嬉しいですね。アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

ご連絡はこちらから

関連記事一覧

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031