ブログ

ガラスブロックについて

室内空間をオシャレに人と差別を付けたいですね。壁などで他の部屋の光を取りたいとき依ガラスブラックを利用する場合があります。今回は、ガラスブロックについて伝えたいと思います。

ガラスブロックとは、

室内空間においては、壁や床を構成する材料として使用されいるガラスブロック。透明感がありながらも、外からは中が見えにくい構造となっているため、明かり取りとしてとても役立っています。ガラスブロックの特徴としては明るさと開放感。陽の光が入りやすく、光熱費を節約する目的で取り入れています。住宅においては開放感が得られることから、インテリアデザインを目的として採用されています。住宅内の場所としてはリビングやキッチン、お風呂などに取り入れられることが多いです。またガラスブロックといっても、種類はさまざま。完全に外からの視界を遮ってくれるタイプ。向こうの様子が見えるタイプや普通の窓ガラスと同じくらいの透明度のタイプまであります。

ガラスブロックメリット

大きなメリットとしては、採光がしやすいことが挙げられます。ガラスが陽の光を取り入れてくれるため、暗い室内環境を明るくしてくれます。特に日照時間の長い夏場ですと、夕方まで室内を明るく保ってくれます。室内照明をつけなくて済みますし、節減効果が高いです。そのため光熱費節約に取り入れてもいいでしょう。ガラスブロックはインテリアとしても。カラーガラスブロックと呼ばれる色とりどりのガラスブロックもあります。ラメの輝きが特徴のものやカクテルを思わせる色鮮やかなものまで。色の種類が多いことから、他の住宅にはない個性的な室内空間を作りたいという方に向いています。ガラスブロックは断熱性にも優れています。ブロックの内部は空洞になっているため、複層ガラスと同等の断熱効果があります。寒い冬の時期でも大活躍してくれます。また中空により、室内と室外の温度差があっても結露が発生することはありません。

●光を取り込み開放感に演出。
●セキュリティ対策
●分厚い二枚ガラスで強度がある
●遮音性、断熱性、耐火性にも

ガラスブロックデメリット

まず、ガラスブロックのネックとなるのが重さです。壁に使用される際には、強度を高めるためになるべく厚みのあるものが採用されます。強度と厚みを兼ね備えたガラスブロックを取り入れると、施工費用が高くなります。

●家自体の高い強度が必要
●建築コストがかかる
●細部までこだわりも

ガラスブロックのメリットやデメリットを踏まえながら家づくりに取り入れましょう。アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

ご連絡はこちらから

関連記事一覧

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31