ブログ

フローリング 床材を選ぶポイント

フローリング材を選ぶポイントは、いろいろあります。素足に触れる床材はいいものをえらびたいですね。壁材と同じように面積が大きいので家のインテリアのベースとなる部分でもあります。毎日ふれる物なのでやはり快適な物を使いたいですよね。今回は家で使う床材と選ぶ時のポイントについて伝えたいと思います。参考にしてみてください。

フローリング大きく分けて2種類。

  • 単層フローリング(無垢フローリング)
  • 複合フローリング(合板フローリング)

単層フローリング

天然木から削り出してフローリングを作ったものが無垢材のフローリングとなります。無垢材なので木の柔らかい肌ざわりがとてもよく、冬はほんのり温かく、反対に夏はサラッとして肌ざわりが気持ちよいなど自然素材ならではのメリット。年を重ねるごとに味わいが増していきます。質感や見た目の美しさと複合フローリングよりも優れているのも無垢材フローリングの魅力。天然の木なので傷が付きやすいく水や油汚れが付いてしまうと取れにくいでしょう。複合フローリングよりも費用が掛かる点は無垢材フローリングの弱点です。毎日ふれる床、見た目や質感もキレイなことや子供が自然素材を身近に感じる機会を作れることを考えると、無垢材フローリングはとても魅力的な床材。

複合フローリング

複合フローリングとは複数の合板を張り合わせた上、薄くカットした木やシートを貼ったものを複合フローリング。複合フローリングの魅力は表面に何を貼るかで色んな特徴を持つフローリング。傷や汚れに強いシートを表面に使えば傷や汚れに強いフローリングにする事ができます。プリント技術の向上で本物の木と変わらないような見た目に、ホワイトやブラックなど天然の木では出すことの難しい色を出すことも可能です。表面に木を貼れば無垢のフローリングと同じように木の肌触りを楽しむということもできます。複合フローリングは単装フローリングと比べて価格も抑えられるため使いやすいというのも魅力です。複合フローリングの場合は大きな傷がついてしまった場合は下地が見えてしまうデメリットも。無垢フローリングの場合は表面にたくさん傷が付いてしまった場合はフローリング全体の表面を薄く削ってあげれば全て綺麗にすることができます。同じフローリングでも単層か複層で特徴はかなり変わってくるので、その特徴を踏まえた上でどのフローリングを選ぶか決めたいですね。

クッションフロア

クッションフロアとは表面と裏地の間に緩衝材(クッション)を挟んだ塩化ビニール製のシートのことです。触ると柔らかでクッション性のあるさわり心地が特徴の床材となります。クッションフロアのメリットは、ビニール製のシートなので汚れに強くお手入れが簡単です。クッションフロアは部屋だけでなく水回りなど汚れが付きやすい場所利用しやすいです。価格も安くカラーや模様のバリエーションが豊富です。お手軽に部屋の雰囲気を変えたいという場合もクッションフロア便利です。フローリングの方が見た目の質感は高いというように、高級感や質感をキレイに出したい場合は他の床材を使った方がキレイに見えます。同じ木目調の場合でも質感という点でフローリングの方が見栄えします。ビニール製のシートなのでずっと肌に触れていると熱を持ってくるので夏場の暑い時期は不快に感じてしまうこともあります。クッションフロアは部屋に使うというよりは汚れやすい水回りなど用途に合った場所に使うというのが一番効果を発揮します

床材を選ぶ時のポイント

●デザイン

●肌ざわり

●メンテナンス性

床はインテリアのベースとなる場所です。部屋では壁や天井の質感に上手に馴染む物を選ぶの良いでしょう。面積が広いので個性が強すぎないものを選ぶというのがインテリアをまとめる秘訣です。床材の選び方は、色が濃いと落ち着いた雰囲気の印象になります。反対に白い色を床材に使うと光が反射して明るい雰囲気の部屋になります。木目などのナチュラル色を使うとどんな雰囲気の部屋にも合わせやすくなりますし、色合い的にも汚れが目立ちにくくなるという特徴があります。色味によっても部屋の個性が出るので、この辺りを踏まえながら置きたい家具やインテリアに合わせた色を選んでいきたいですね。

ツヤがあると冷たく感じやすく、ツヤが無いと暖かく感じやすくみえます。特にこれから来る冬には寒さは足元から感じることが多いので、触れた時の冷たさというのは必ずサンプルを触ってみるなどぜひ確認してみてくださいね。日本のように家の中を素足で歩く場合は床の硬さというのもチェックして置きたいです。床が硬いと足への負担も多くなるので、高齢者が使う部屋は足腰への負担が少ない柔らかい床材を使うなどの配慮をしたいですね。アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

ご連絡はこちらから

関連記事一覧

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031