ブログ

M様邸 配筋検査

基礎の検査いろいろな項目があります。配筋検査もチェックポイントはもちろんあります。弊社は一軒一軒丁寧に第三者機関で検査してもらっています。

配筋検査チェックポイントは

  • 防湿シートの施工状況
  • 鉄筋の径
  • 鉄筋の配置
  • 鉄筋の継手の位置
  • 鉄筋の継手の長さ
  • 鉄筋の定着長さ
  • 鉄筋のピッチ
  • 補強筋の配置
  • かぶり厚さ(スペーサーの位置・間隔)
  • スリーブ
  • 配管の状態
  • 開口部補強筋の配置
  • 鉄筋の波打ち
  • アンカーボルトの埋め込み状態・位置・本数・首出寸法
  • アンカーボルトの固定状況
  • ホールダウン金物の埋め込み状態・位置・本数・首出寸法
  • ホールダウン金物の固定状況
    住宅の土台の強度を高める為に、ひとつ一つ確認が大切です。継手や定着長さ、かぶり厚さなどは計測して規定道理できているか確認してくれました。アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。一棟一棟断熱測定も必ず行っていきます。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。
  • ご連絡はこちらから

関連記事一覧

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031