ブログ

M様邸電気配線の打合せ

本日は、M様邸電気配線の打合せを行いました。電気はコンセントの位置、スイッチの位置、パソコン用のケープルの立ち上げ位置、インターフォン位置、照明位置、特に食卓テーブルのセンター位置に照明を付けますので、食卓テーブルの位置の決定などをご検討下さい。また、エアコンの設置場所も決定と、24時間換気の取り付け位置が決まり、壁に接続ケーブル用の穴を開けます。決定後の変更は出来ませんので家族の生活スタイルや生活導線などを考慮して考えていく必要があります。

電気配線コンセントや照明の位置などを協議してある程度、お客様と打ち合わせをします。図面上で照明・照明スイッチ・コンセント位置を決めます。次に、現地で大工さんと照明スイッチ・コンセントの位置・数を確認します。照明、スイッチとコンセントは壁もない状態で実際に使用するシチュエーションを想定して考える必要があります。後で足りないとなると生活する上で大変なので、しっかりと検討しましょう。住宅の専門家に聞くとスムーズに進みますよ。便利な場所にコンセントをつくるととても生活しやすくなります。生活動線のことも考えてコンセントの位置を決めていく必要がありますね。家づくりは、図面の打合せだけでは気付かなかったり見えなかったりすることがたくさんあります。現場の構造材によって、当初予定していた位置に配線が難しくなってしまうこともあります。完成後のすれ違いも防ぐためとても大切な打合せです。

瓦設置もだんだん進んでいます。すてきな茶色の瓦です。完成が楽しみですね。

配線工事の後は、断熱材の吹付てからお家の中の造作工事がはじまります。だから、配線に関して基本的に修正することが出来ません。どうしても手直し、行う場合は、費用が3倍以上かかります。訂正の工事にお金がかかるよりも、お気に入りのインテリアや素敵な小物にお金をかけたいですよね。不明な点や不安点は納得いくまで専門家にお話しください。アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、住宅の抗菌の手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材のエネルギーを利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

ご連絡はこちらから

関連記事一覧

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031