ブログ

簡単な家の掃除仕方

家の掃除といっても、場所によって掃除のコツについて伝えたいと思います。参考にしてくださいね。

リビング

リビングで気になる汚れといえば「ホコリ」「皮脂汚れ」です。簡単な掃除では片付けをした後に掃除機をかけてホコリなどのゴミを取り除くだけで大丈夫です。フローリングや照明のスイッチなど人間の油脂でベタベタしている場合は皮脂汚れがたまった証拠。固く絞った雑巾を使って拭き掃除して仕上げればサラサラに戻りますよ。

キッチン

キッチンは「コンロまわりの油汚れ」「水回りの雑菌汚れ」など、さまざまな汚れが混在します。油汚れにはキッチン用洗剤などのアルカリ性洗剤が効果的。コンロやグリルのギトギト汚れも、洗剤をかけて水洗いするだけでスッキリ洗い流せますよ。水回りのヌルヌル汚れはスポンジでこすり水など流しその後拭き掃除をしましょう。

浴槽

お風呂は常に湿気がたまりやすい場所・雑菌が繁殖しやすくカビの温床になります。ふだんの掃除は湯船や排水口だけでも大丈夫ですが、念入りな掃除のときは床や壁、ゴムパッキンなども点検しましょう。カビを見つけたらカビ除去洗剤などの塩素系漂白剤を吹きかけて数分おき、シャワーでサッと流せば完了です。

洗面所

洗面所の汚れは化粧品や整髪料などが多いでしょう。この汚れはスポンジで軽くこすれば大丈夫。床には洗濯物の糸くずや髪の毛がいっぱい落ちています。掃除機をかけてしっかり取り除きましょう。収納は定位置にモノが散らかる原因は、そもそも「収納の定位置がない」場合がほとんど。しまう場所を決まっていなければ、どうしても出しっぱなしになってしまうものです。小物類なら箱にいれる、大きなものは別の部屋に収納をつくるなど、一つひとつに収納スペースを用意しましょう。

掃除道具は摂りやすいところに

汚れやゴミに気がついたときにすぐ掃除ができるよう、掃除道具はできるだけ手に届く場所に置きましょう。インテリアにもなるお気に入りの掃除道具を揃えれば、いつでもスムーズに掃除できますよ。

ながら掃除をする

何かをしながら普段の生活の「テレビを見ながらカーペットにコロコロをかける」「お風呂に入りながら床や排水口を掃除する」などと、普段の生活のなかでできる「ながら掃除」をするのもおすすめ。少し手持ちぶさたなときなど、意識的にやってみてくださいね。

アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。一棟一棟断熱測定も必ず行っていきます。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

ご連絡はこちらから

関連記事一覧

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31