ブログ

現場進捗写真出作町③

 

皆様、こんにちは。
アトムアソートの酒井です。

今日も物件の報告です。
今回は立上りの型枠バラシ・先行配管です。

基礎から飛び出しているのがアンカーボルトで
土台と基礎を繋ぐ役割があります。

位置がずれると土台にも影響が出るので
アンカーセットは位置をしっかり確認しながら行わなければいけません。

これはお風呂下の基礎です。
排水と給水の配管と基礎の断熱です。
ユニットバスは基礎の上にフレームを置いてその上に施工するので
断熱材を施工しておく必要があります。
また外気が入りやすい場所なので気密処理も大切です。

洗面所の下です。
家の中の給水管が集まっています。青い管が水、オレンジの管が湯水になっています。
給水管はヘッダーと呼ばれる継手で宅内の給水管をひとまとめにしており
維持管理がし易く、無駄な継ぎ手もないので水漏れ等の発生が少ないと言われています。

 

関連記事一覧

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31