ブログ

プロバンス風住宅の内装を工夫してリビングを憧れの空間に!

プロバンス風住宅のポイントといえば白い壁と褐色の屋根。
外観はとっても特徴的ですが、エントランスやリビングなど、内装がどんなふうになっているのかも気になりますよね。
今回は、プロバンス風住宅の内装についてチェックしていきます。

家の中も白塗りの壁


プロバンス風住宅の特徴といえば、外観と同じく内装も白い「塗り壁」。
職人が手作業で仕上げる美しい空間がポイントです。
基本は白やベージュの色合いで、木目調の雰囲気によく合います。

石造りの壁にするのも素敵


内装の雰囲気を少しアンティークな雰囲気にしたい場合は、石造りにするのも魅力的。
本物にこだわる必要はなく、モルタル造形で石風にしたり、壁紙などを使って雰囲気を出したり、コストに合わせて工夫しながら雰囲気を出すことができます。
窓のデザインやアイアンオブジェなどを設置することによってより一層素敵な空間に仕上げることができます。

ガラスの入った木の扉


白やベージュの塗り壁と相性が良いのは木製のドア。
ガラスが入ったオシャレな造りのものが部屋の雰囲気と素敵にマッチします。
アイアンオブジェなどで装飾されていればさらに素敵に。

室内にもアーチ形開口を設置


プロバンス風の住宅の内装に多いのが、室内にも設けられたアーチ形の開口。
リビングとダイニングを大きなアーチの開口で繋ぎ、仕切りの部分でデザインを変えれば、開放的でオシャレな空間を創り上げることが可能です。

窓のデザインが室内の雰囲気を演出


外から見た時の雰囲気を演出するのに鎧戸がよく使われますが、内側から見た時の窓のコーディネートにはステンドグラスがおすすめ。
陽光が室内に落ちる時、窓を通して美しい模様の影を落としてくれます。
教会にあるような色とりどりのガラスでデザインされたものでなくても、アイアンを使った窓にガラスをはめ込んだものでも十分雰囲気を堪能することが可能。
アンティークのステンドグラスは特に、重宝されています。

照明は華美なものではなくしっとりと


天井から吊られた照明も、素朴なデザインのものを使うことによって素朴な空間を演出できます。
シャンデリアを使うにしてもあまり華美なものではなく控えめのデザインにすることによって空間との統一感が生まれます。
ガラスのシェードランプなどをポイント使いすれば、より一層ぬくもりを感じられる空間になること間違いなしです。

タイルを上手く使おう


床や壁、水回りや洗面所など、ちょっとした場所にタイルやレンガをうまく使うのもプロバンス風住宅のポイント。
キッチン回りや洗面所、バスルームなど、水回りは特にタイルを使いやすい場所なので、積極的に取り入れてみるのもOK。
あえてザラっとしたテラコッタタイルやレンガを設置すれば、田舎の雰囲気を上手く演出することが可能です。

リビングは木目調のデザインで


リビングは家族団欒のスペース。
プロバンス風デザインのテーマは素朴な田舎の雰囲気。
天井の梁をむき出しにしたり、天井からライトをつりさげたり、内装を工夫してオシャレに仕上げることができる点も魅力です。

家具を木目調にするなど、雰囲気を統一することによってより一層素敵な雰囲気を演出することができます。

時計やアイアンオブジェなども上手く活用


白やレンガを使った壁に木目調の床、タイルづくりの水回り。
プロバンス風のリビングを上手く創り上げたら最後にこだわるのはコーディネート。
照明だけでなく、アイアン製の時計を設置したり、アイアンのかごや缶を収納に使ったり、雰囲気を統一することによってより一層統一感のあるデザインに仕上げることが可能になります。

廊下や階段の手すりにもこだわって


吹き抜けのリビングに階段を通し、アイアンで装飾したり、無垢材の階段を設置し、装飾にレンガを取り入れたり。
プロバンス風とひと口に言ってもパターンはひとつだけではありません。
階段のデザインひとつ取ってみても工夫次第でさまざまなカタチがあるので、自分達らしいデザインにたどりつけるよう工夫してみてください。

ろうそく型のランプ


欧風といえば燭台とろうそく。
といっても、実際にろうそくを設置するのは効率的にも安全面を考えてもあまりおすすめできません。
そこで、登場するのがろうそく型の照明。
フレーム部分にアイアンや真鍮製のものを選べばお部屋の雰囲気との調和は抜群です。

建てる前からコーディネートのイメージを


ソファや時計、照明など、家を建てた後でもある程度選べるものは多くあると思われがち。
でも、照明を天井に設置するのと壁に設置するのとでも配線の場所が変わってきますし、漆喰の壁にに時計を設置するとなると画鋲で止めるような感覚で壁に穴をあける訳にもいきません。

ある程度どこに何を設置してどのように演出するのかを事前に考えておかないと、後々「もっとこうしておけば」と思ってしまうことが出てくるかもしれません。
アトムアソートならプロバンス風デザインの住宅を数多く立ててきているので、いろいろなお悩みに対応することが可能です。
気になることは何でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

関連記事一覧

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031