お知らせ

第三者機関による「C値測定=気密測定検査」のご案内

さぬき市志度町正面に現在建設中の建物の公開C値測定試験を、お施主様の特別なるご厚情により、下記要綱にて実施いたします。
完全予約制ではありますが、この機会に住宅性能の実測検査の実態をご体感ください。
ご希望の方は、お気軽に、メールまたはお電話いただきますと、追って建築現場の詳しい地図をご案内いたします。

気密測定検査

  • 検査実施日/令和2年2月22日(土)
  • 検査時間帯/10:00検査開始(30分程度で結果が出ます)
  • 予約/完全予約制
  • 見学所在地/さぬき市志度町正面(JR高徳線効果北側側道沿い)
  • ご予約方法/下記予約フォームまたはお電話にてご予約ください

【参考】
C値の測定は、実際に建てられた建物で、専用の気密測定試験機を使って行います。室内と外気の気圧差9.8Pa(1mmAq)のときにどれだけ空気が室内から外部に流出するのか住宅の床面積で割って算出します。目視では確認できない大きさで、住宅のさまざまなヶ所に開いている小さな隙間を探し出し、補修することでより高気密な建物にします。

C値=住まい全体の隙間(㎠)÷延べ床面積(㎡)

弊社は、断熱工事・窓サッシュ取り付け後に、現場の技術力の確認と高気密住宅のクオリティを高めるために、このタイミングで毎回実施しています。現場に隙間を発見し、補修を加えると、より住宅性能が向上し、「夏・涼しく、冬・暖かい」住宅が実現します。この時期を逃して工事を遂行すると、高住宅性能維持は難しくなると考えます。

★気密測定に関する記事はこちら

高気密な住宅は住み心地もコスパも抜群?気密性の高さとメリットを知ろう!

参加希望 (必須)

※参加者多数の場合、変更をお願いすることがあります