ブログ

ZEH+パッシブデザインを組み合わせた憧れの平屋のお家

K様邸はアトムアソートの特徴である自然素材とパッシブ設計取り入れ、
また太陽光発電も搭載することでZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)も実現した住まいです。

K様邸の基本情報

所在地 高松市
構造 木造平屋建て
規模 1階:112.62㎡(34.06坪)
期間 建築期間5ヶ月

K様邸について

高松市平屋外観
K様との出会いはとある完成見学会でした。
見学会でアトムアソートの家づくりを大変気に入ってくださり、
「家を建てるならアトムアソートで!」との強い要望でお家を手掛けさせて頂くこととなりました。

高い天井で開放的な空間に

勾配天井のLDK

縦長のLDKは勾配天井になっており高さは最大で約5m!
勾配天井にすることで平屋でありながら大空間を演出することが出来ました。
天井にはシーリングファン、壁の上部には電動式の滑り出し窓を設け
室内の空気を循環・換気できるようにしています。
これも弊社の取り組んでいるパッシブデザインの一つです。

ホテルの廊下をイメージ


室内の廊下は細長い通路でLDKまで続いています。
両側に部屋を配置、天井も平屋を生かした高い天井に高窓を設け、明るい空間に。
ホテルの客室周りをイメージした造りで
ドアに部屋番号でも貼ればまさにホテルの様な佇まいに仕上がりました。

トイレは将来も考え、広めに

広めのトイレトイレは尺モジュール(柱間隔が910㎜)で畳1枚分の広さが一般的ですが
K様邸はそれよりも少し広めにすることで、もし将来的に車いすや介護が必要となった場合でも
問題なく使用できるようになっています。
縦型の手摺や写真では少し見切れていますが収納型の手摺も設置しており
将来を見据えた造り、設備になっています。
先のことなので中々想像しづらいことかもしれませんが
こういった将来的に必要であろう設備も最初から検討が必要なのではないでしょうか?
(手摺は後付けでも全然大丈夫ですが部屋の広さを変えるのは一苦労なので・・・)

和室もあります


和室です。右に押入、正面に仏壇のスペースですね。
最近では和室の部屋を希望される方が少なくなった印象を受けます。
昔はどのお家にもありましたがこれも時代の変化でしょうか。
プランのヒアリングの際も和室やベランダ、2階のトイレ、勝手口等は
ばっさりと必要なし、と仰る方も多くなってきました。

和室は仏壇が家になかったり、洗濯も室内干しの為ベランダも必要なし、
トイレも1個あれば十分、勝手口も防犯上ない方が・・・などと様々な理由がありますが
これから家づくりを考えておられる方は今後の暮らし方や将来のことも
しっかり考えて間取りを考えなければならないようになってきました。
もちろん私共も精一杯アドバイスさせていただきますのでこの記事を読んで
興味があれば是非一度アトムアソートまでお問い合わせください。
(最後に急に宣伝が入りましたがお気になさらずに・・・笑)

まとめ

どのお施主様も同じですが所々にこだわりを持ってらっしゃいます。
K様邸も紹介しきれていませんがキッチン前の収納は造作で作ってもらったり、
ウッドデッキの下に家庭菜園用の収納を設けたり、お庭には数種類の果樹を植えたり・・・などなど
様々なことをさせていただいたお家で弊社としても印象に残る物件となりました。

 

関連記事一覧

関連記事はありません。

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930