ZEH

ZEH(ゼッチ)とは

住まいの断熱性、省エネ性能を上げることに加え、太陽光発電などで消費する以上のエネルギーを作り、1年間で消費する一次エネルギー(空調・給湯・照明・換気)をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅(Net Zero Energy House)のことを指します。
政府は2020年までに(令和2年)までに、標準的な新築住宅でのZEHの実現を推進しています。

ZEHの周知、普及に向けた具体策

弊社のZEHの取り組みをホームページ、住宅情報誌、ブログ、完成見学会の告知などを通して周知、普及に努めます。
見学会、定期的に行うイベントにご来場のお客様に、一般住宅とZEH住宅の比較のため住宅の燃費性能と健康性能を分かりやすく提案し、お客様にとってZEH住宅に住むことのメリットを理解していただく環境をつくっていきます。
そのために、定期的に社内勉強会を開催し、高度なZEH知識を持つ社員育成を行います。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

高性能断熱材、高断熱サッシ、冷暖房、換気などの高性能住宅設備や、太陽光発電などの創エネ設備などの標準仕様を定期的に見直し、費用対効果を十分に検討したうえで仕様の標準化を行い、メーカー、仕入れ業者に集中発注することでコストダウンを図ります。
設計作業においては、敷地条件や開口部位置の計画、通気計画などを駆使し、パッシブデザインを取り入れることによりコストダウンを図ることが可能になると考えています。

その他取り組みなど

自然エネルギー(通風・採光)をできるだけ取り込める間取りを工夫して、効率の良いエネルギー取得を実現します。
高性能のZEH住宅と弊社の自然素材住宅を組み合わせてご提案することで、健康被害を大幅に低減させ、長く健康に安心して住める住環境を提供していきます。また、実際にZEHの建物に住まわれているお客様にアンケートに回答していただき「お客様の声」としてホームページに掲載していきたいと思っています。

(株)アトムアソートのZEH普及率目標

2016年度 10% : 2016年度実績 16.7%
2017年度 20% : 2017年度実績 25.0%
2018年度 30% : 2018年度実績 33.3%
2019年度 40%
2020年度 50%